フィギュアスケートの世界

田中刑事が3位!羽生結弦が2年連続の300点超えで優勝! プログラムの進化について NHK杯2016

田中刑事が3位!羽生結弦が2年連続の300点超えで優勝! プログラムの進化について NHK杯2016

 
こんにちは、MAYです。
 
 
本当は昨日更新したかった><
 
男子フリーについて
書いていきたいと思います^^
 
 
男子フリーのプロトコルはこちら
 
去年のNHK杯についてはこちら。
羽生選手の史上初の300点越えの演技に思わず涙したNHK杯2015
 
 

田中刑事選手のフリープログラムの演技 NHK杯2016

田中刑事選手
 
フリーの曲は
『フェデリコフェリーニメドレー』
 
 
フリーでの最初の4Sは
手をつきました。
 
 
ショートでの冒頭の4Sも
跳んだ瞬間『いける!』と
見ていて思ったんですけれど
少しずつ軸が左にずれているんですかね。。
 
 
次の4Sはこらえました!
2Tをしっかりつけます^^
 
 
3Aはちょっと左足が
氷にかすったようにみえましたね。。
 
 
ただ、もうそれ以外の要素は
かなり落ち着いてみていられました。
 
 
お金のないイタリア人が
陽気に生きていくイメージ
 
素敵な女性を発見して
お花を投げたり
帽子を投げたりという
振付だそうです。
 
 
 
振付や世界観に溶け込むのは
上手な選手だと思うので
顔とかもそういうのを
表せていけたらもっと
良くなっていくでしょうね。
 
 
たくさん練習したんだろうなぁというのが
滑りをみていて伝わってきました。
 
 
特に、4回転を2本
3回転半を2本入れて
プログラムの最後のステップで
あれだけ足が動くのは
しっかり練習してきた証です。
 
 
観客の声援も
力に変わってくれたでしょうか^^
 
 
演技後
両手でガッツポーズ!
 
image
 
image

スポンサードリンク

刑事くんは
手の使い方がとてもきれいですね
指先まで優雅に見せています。
 
ショートプログラムでの
タンゴの足を跳ね上げるところなど
とても目を奪われました。。
 
 
フリーの得点は167.95
 
どうして隣の林祐輔先生は
首をひねったのw
 
(もっと出る、
若しくはその逆で
出過ぎと思った?笑)
 
 
22歳にしてシニアGPシリーズ
初の表彰台。
 
 
最近のGPシリーズで
表彰台に乗るメンバーを見ると
かなり遅い方になってしまうかも
しれないんですけれど
刑事くんの歩み方で
しっかりと進んできたスケート人生です。
 
 
これからも素晴らしい演技をみせて
どんどん高みを目指していってほしいです!^^
 
 
刑事くんの滑りは
コーチの林祐輔先生の
若い時のスケートに
そっくりだそうです。
 
 
でも、それを刑事くんに言うと
怒るらしいw
 
 
仲良しな二人^^笑
これからも頑張ってほしいと思います。
 
 
 

羽生結弦選手のフリープログラムの演技 NHK杯2016

羽生選手。
 
 
曲は久石譲さん作曲の
『Hope&Legacy』
 
羽生選手自ら
選曲したというプログラム。
 
 
この曲も美しい曲ですよね。
大好きです^^
 
もう最初の4回転に向かう前の
バッククロスで彼の上手さが
分かってしまう。。
 
 
冒頭の4回転ループ
 
すっごく前のめりになりましたが
着氷!
 
 
普通の選手なら
上手く着氷できず
顎を打ってしまうんじゃないかという
ジャンプでしたけれど
左足をとても上手に使って
調整しています。
 
(一瞬の判断ですよね、、すごい)
 
 
4Sも完璧
 
なんて余裕がある4回転なんだろうか。。
 
 
ステップもとても優雅です。
 
おっと、右足のツイズルのところで
珍しくバランスを崩しました。
 
 
ステップがレベル3となった
要因でしょうか?
 
 
4Sは回転軸が
空中で流れてしまって転倒><
 
ここで、4S-3Tをやる予定だったと思うのですが
転倒のためコンビネーションはつけれず。
 
 
(プロトコルをみると4S+REPとなっていますが
結果的に4Sの単独が2本になったので
2本目の4Sの得点が0.7倍されます。
 
しかし、
それでもシークエンス扱いにはなりますが
コンビネーション扱いにはならないので
他のジャンプにコンビネーションを
つけることが出来たはず。。。?
 
羽生選手は今回はつけませんでしたけれど、
ちょっとそこまでの
余裕はなかったかもしれません^^;)
 
 
4S転倒後に
4Tをしっかり決めるのはさすがっす!
 
3A-3Tもしっかり決めます^^
 
 
 
最後のコレオステップでは
足がなかなか動いていなくて
大変そうだったんですけれど
気合で滑り切りました。
 
 
フリーも滑り終わった後
『もうちょっと』ポーズ。笑
 
image
 
 
試合でフリーの中で
4回転ループを決めたのは
初めて、だったと思うので
そういうのもあって
だいぶ体が疲れたのではないかと。
 
 
コンビネーション全部を
後半に持ってくるという
少々攻めすぎにも感じる
プログラムなんですけれど
羽生くんの闘志を燃やさせるには
これぐらいのプログラムが
一番いいのかも、と思います。笑
 
 
 
何より安心したのが
滑り終わった後の彼の顔が
柔らかいものだったこと。
 
 
プリンスの曲調の感じも
あるかもしれませんが
昨日の羽生くんのプログラムを
滑り終わったの顔や雰囲気が
かなりとんがってる感じが
していたのですね。
 
 
今日はとても柔らかい雰囲気でした^^
 
image
 
image
 

スポンサードリンク

image
 
image
 
 

ショートとフリー合計で
300点を超えてとっても嬉しそうな
羽生くん^^
 
 
そして、やっぱり彼の場合は
試合を何回かこなしていくごとに
プログラムが良くなっていくのだなぁと。
 
選手によっては、
最初からジャンプが決まらないにしても
プログラムとして完成系に近い物を
滑る選手もいますけれど
 
羽生君の場合、
何度か試合をこなしていくにつれて
格段と良くなっていく選手なのだなぁと。
 
 
ブライアン・オーサーコーチとも
話し合って振付まで
しっかりと意識を向けるようになった
という記事もありましたけれど
プログラムとして、個人的に
とても好きなものでした^^
 
 
 

ネイサン・チェン選手のフリープログラムの演技 NHK杯2016

ネイサンは今大会
4Lzに苦戦していましたね。
 
ショート、フリーともに
転倒してしまいました。
 
 
しかし、4F-3Tを
両方とも決めるのはすごい!
 
 
苦戦しているトリプルアクセルも
フリーは何とか着氷!
(あの着氷で何故転ばずにいられるのだw)
 
 
ネイサンのこのプログラムで
ザヤックルールに引っかからないのが凄い^^;
 
 
なんでしょう、
スケーティングとかも
足の置き方や氷の蹴り方で
改善できそうな点がいくつかあるんですけれど
なんでこんなに滑っていくのか。。
 
 
体幹が強いのと
エッジに乗っている位置が
いいのかなぁ。。
 
 
 

羽生くん以外は
初のシニアGPシリーズ表彰台という
なんだかめでたいNHK杯^^
 
image
 
 
これからもみんな活躍できますように!
 
 
 
表彰台に乗れなかった選手について。
 
 

ジェイソン・ブラウン選手。
 
 
私は彼の滑りがとても好きで
いつも注目しているんですけれど
今回は珍しくジャンプが
崩れてしまっていましたね。。
 
 
それでも美しい演技ということには
変わりません。
 
 
あまり納得できない演技でも
歓声を送ってくれた観客に対して
笑顔でしっかりと応える
ジェイソンが大好きですよ^^
 
 
キス&クライでも
どんな演技をした後でも
コーチとの距離が近いことも
見ていて安心できます。笑
 
出た得点に対して
何度かうなづいて
分かってる、分かってるよ
というように噛みしめる
ジェイソン・ブラウン。
 
 
また素晴らしい演技をみせてください!
 
 
今回はここまでです。
 
読んでくださってありがとうございました!
 
 
P.S.
いつもたくさんのクリック
ありがとうございます^^
 
更新の励みになっています!
例年より多く更新できそうです^^笑


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • ミミ
    • 2016.11.28 22:10

    MAYさん、こんばんは。
    NHK杯の記事、楽しく読ませていただきました。
    NHK杯、現地で見ていた感想を話させてください。
    羽生選手のフリーは、去年のSEIMEIは、凄みがあって憑依した感があったのですが、今回のプログラムは、自分の思いを丁寧に丁寧に届けようとしているように思えました。
    正直、リンクに上がると羽生選手の存在感と演技は別格に見えます。(去年より体格も更に、しっかりした気がしました)
    私は、ジェイソンのバレエジャンプが大好きで、ピカイチです。高さもすごいし、開脚の開き具合が180度超えてます。
    スケートが伸びて、滑らかで、スピードも凄いです。ただ、この4回転時代に4回転ジャンプがないと点数が伸びないのは、残念です。(競技ルールだから仕方がないですが…)

    帰り、空港で帰国するビチェンコ選手に遭遇しました。
    上手く英語が喋られないので、とりあえず日本語で日本に来てくれたことに感謝とあなたを応援していることを一生懸命伝えました。気持ちは伝わったと思います。
    真っ先に、MAYさんに報告したくて書かせていただきました。

      • MAY
      • 2016.11.28 22:43

      ミミさん、こんばんは^^
      NHK杯観戦お疲れ様でした~!

      >羽生選手のフリーは、去年のSEIMEIは、凄みがあって憑依した感が~
      確かに!まさに憑依、覚醒、ゾーン
      という感じの演技でしたねぇ。

      私もそう思います。
      観客に何かを感じ取ってもらいたいという
      演技に見えましたね^^

      >正直、リンクに上がると羽生選手の存在感と演技は別格に~
      もう、本当にそうですよね^^;
      GPファイナル王者、世界選手権王者、オリンピック王者
      そういう結果や経験が彼の風格、貫禄になっていくのでしょうね。

      ジェイソン、ジャンプが決まらないのは残念でしたけど
      滑りはよかったですよねぇ。。
      バレエジャンプ!いつか生で見てみたいです~><
      4回転が決まらないと厳しい時代ですけれど
      なんとか諦めずこの前のリッポンのように
      降りてほしいですね。

      ビチェンコ選手に会われたのですね!
      彼も、この前の試合のようには上手くはいきませんでしたが
      全力の演技でしたね。
      28歳であれだけ滑るのは凄いよ、
      と一人感心していました。笑

      >真っ先に、MAYさんに報告したくて~
      わぁ!嬉しいお言葉ありがとうございます(*^^*)
      ミミさんのNHK杯の観戦の様子を聞くことができて
      とても嬉しいです。

      また、どうぞ遊びに来てください~^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP