フィギュアスケートの世界

MAYって誰なの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

はじめまして、MAYです。
 
まず、このホームページに
来てくださってありがとうございます。
 
このホームページに書かれた記事は
全て管理人である私が書いています。
 
 

フィギュアスケートをもっとよく知りたい!
という方のために記事を書いていきたい。
 
自分の知っている知識をここに書くことで
それでさらにスケートを楽しめる人が
増えてくれたらいいな。
 
 
そんな想いで始めたアメブロ、
そして『このフィギュアスケートの世界』に至ります。
 
 
フィギュアスケートは
 

美しくて残酷な世界
 

残酷で美しい世界
 
 
 

一番大事な試合前に
足が悲鳴を上げるかもしれない
 

電光掲示板に
つきつけられた点数を見て
それまでの笑顔が凍り付いてしまうかもしれない
 

それでも、
もがき苦しんだその先にあるはずの
光を信じて練習を続ける。
 
 

いつか、その光を掴むことのできる日が
必ずあると信じて今日もスケートリンクへ向かう。
 
 

10代の子が他の楽しみのほとんどを排除して
スケートにすべてをかける。
 

ひたすらうまくなる。
 

それだけを考えて、目指してやってきた結果
素晴らしい演技をみせる。
 

自分が受けた評価、得点を見て
喜びの涙を流す。
 
 

選手の演技には、彼ら自身の生きてきた道のりが
すべて表れているのだと思います。
 

だからこそ、感動するし
それだからこそ私は選手たちの
演技を見ることが好きなのかもしれません。
 
 
素晴らしい演技をみせて感動を与えてくれる選手を
心から尊敬しています。
 
 

だから選手の批判は、、、
あまりしたくないなぁといつも思っています。
 

批判でなく、私にもぎりぎり許されるのは
指摘だろうと。
 

ここって、どうなんでしょう?
私はこうだとおもうけどな。
 

それくらいに留めておきたいと思っています。
 
 
 

気をつけているつもりなのですが、たびたび誤記や
私の書く記事自体が至らなかったせいで
ご迷惑をおかけしております。
 

そのたびに、温かいお声をかけてくださる
皆さんの思いに本当に胸が熱くなります。
 
 

私がフィギュアスケートを見るようになってから
10年が経ちました。
 

自分自身、大学でスケート部に所属し
周りにいる関係者に話を聞くことが出来る状況にあっても
まだまだスケートの奥深さを感じます。
 
 
 

これからも、MAY並びにフィギュアスケートの世界を
よろしくお願いいたします。
 

そして、一緒にフィギュアスケートを
楽しんでいけたらと思います。
 
 

MAY
 
 

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP