フィギュアスケートの世界

ジャパンオープン2013 ~小塚崇彦選手~

こんばんは、MAYです。

この前の高橋大輔選手に続いて
ジャパンオープンの小塚選手の演技について
お話していきたいと思います。

 

koduka takahiko

彼がオリンピックシーズンのフリーの曲に選んだのは
『ロンド・カプリチオーソ』でした。

フィギュアスケートでよく使われる曲で
小塚選手は昨シーズンもこの曲で
フリーを滑っています。

まず個人的に気になったのはパンツの丈ですね。笑
股のところが余ってしまっていて
滑りにくくないのかな~?と思っていました。
(同じような人、います?笑)

そして、この前書き忘れていましたが
日本勢は大ちゃん以外の3人は
レボリューション仕様のエッジになっていましたね!

小塚君もパターン99のレボリューションを
使っているようです。

今年の6月に出た映像でもうレボリューション仕様の
エッジになっていたのでもう慣れているんでしょうね。

(佐藤信夫コーチについている小塚君と真央ちゃんが
両方レボリューション仕様ということは
やはり軽いエッジで負担を減らすというコーチの意向でしょうか?)

さて、演技の話ですが。

全体的に凄くいい演技だったと思いました。
よく体が動いていましたね^^

特にステップやつなぎの面では
面白いな~と思う動きがたくさんありました。

こちらが今回の彼のプロトコルです。

kozuka protokoru

 

ステップはレベル4を獲得していますし
エッジワークは初戦から高い評価を受けています。

最初の4回転は決まったかと思いましたが
プロトコルを見ると減点がついています。

あのジャンプよく見ると両足着氷なんです。
スクラッチをきつくキュっと閉めて右足で
降りてくるときに右足と一緒に左足も
氷についてしまっています。
(スローだとよくわかりますね。笑)

まあでもいい感じの4Tでした。

去年はジャンプの不調に悩まされていましたが

4Tの次の3Aもきれいに降りていましたし
今年は期待しています^^

個人的に気になったのは
3Loを跳ばずに2Aを跳んでいるところです。

なぜなんでしょうか?
3Loはそんなに苦手としている
ジャンプではなかったと思うのですが・・・

ループの調子が悪くて2Aに変えただけかもしれませんが
グランプリシリーズではどうなっているか
そこらへんも注目したいと思います。

そして、、、

相変わらず難しいことをさらっとやってしまう子ですね。

関係者から聞いたのですが、
小塚くんのお母様が
『崇彦は難しいことを教えてもすぐにできてしまう。
だから執着心とか悔しさとかそういうものがない。
それが演技にも出てしまっていると思う。』

と言ったそうです。

ああ、なるほどな、と思いました。
何でもさらっとできてしまった子だから
情熱とかそういうものが表に現れにくいのかもしれません。

(以前ブログに書いたフィギュアスケートと性格の話にも
直結するかもしれませんね。
参考:選手たちはそんなに器用じゃないから

スケート界のサラブレッドと言われ
いろいろなプレッシャーもあると思いますが
彼の心を揺るがすような演技を楽しみにして待ちたいと思います。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. コーチも知らないGOE。笑

    2013年9月19日16:37

コメント

    • ゆう
    • 2013.10.11 12:36

    MAYさん はじめまして。最近、偶然にこちらのサイトを発見いたしました。私も長野~トリノオリンピックの間ごろから、ゆるくフィギュアスケートファンを続けています。小塚選手も、シニアに上がってきてからですが、もう○年観続けている大好きな選手です。小塚選手の「PCS」がなかなか上がらないのは、やっぱりさらっとやりすぎてしまうからなんでしょうかね。お母様のコメントに、ナルホドという感じでした。ズボンに関しては、スケートオタクさんが集う、動画サイトでもコメントが集中していましたよ(笑) つなぎやステップの動き、次のスケートアメリカでも、じっくり観てみたいと思います。これから試合が続きます。更新お疲れが出ませんように。また、遊びに来ます。

      • MAY
      • 2013.10.22 10:23

      ゆうさん、はじめまして。
      発見していただいてありがとうございます^^

      おお~じゃあスケートファンの先輩ですね!
      小塚選手は凄いことをあまりにもさらっとやりすぎてしまうので
      スケートに詳しい人でないとすごさがわかりづらいかな?と思います。
      実際ジャッジは凄いステップと評価しレベル4が取れても
      情熱や感情が上乗せされなければあまり評価はされないわけで。。
      お母様のコメント、私も聞いたとき納得してしまいました。
      スケアメでは衣装がかっこよくなっていて安心したMAYです。
      (Twitterでフリーの衣装が素敵と言われまくっていて
      ああ、みんな気にしていたのだなあ、と。笑)

      グランプリファイナルは厳しいかもしれませんが
      小塚選手が次の大会で会心の演技を見せてくれることを
      期待しています。

      ご心配ありがとうございます^^
      また遊びに来てくださいね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP