フィギュアスケートの世界

宇野昌磨選手がジュニアグランプリシリーズ初戦で3位!

こんにちは、MAYです。

 
 
昨日の夜ラトビアのリガで
ジュニアグランプリシリーズの男子フリーが行われました。
 
グランプリ東海クラブに所属の宇野昌磨選手が
3位になり銅メダルを獲得しました^^
 
いや~残り二人の時点で3位だったので
ドキドキしましたね~。
 
(あまりよろしくないですが、ああいうときは
コーチも選手もやっぱり人のミスを願ってしまうそうです。笑)

スポンサードリンク

知り合いのコーチによると妥当な順位らしく
1位になった中国の金博洋選手や
2位のアディアン・ピトキエフ選手が
ソチオリンピック後の男子シングルを
盛り上げていく人になるのではないか、
ということです。
 
 
ジュニアの昌磨くん、
シニアの結弦くんで日本の男子シングルを
盛り上げてほしいところですね^^
 
(ちょっと気が早すぎですか?笑)

 
 
実は私がリンクで練習しているときに
昌磨くんも練習しているということが以前多々あって
彼の練習を何度も見る事が出来たのですが、
 
やっぱり選手は違いますね^^;
 
 

真横でトリプルルッツやトリプルループを跳ばれた時は
さすがにビビりました。笑
 

 
そして、あまり知られていない事なのですが
彼は男子選手には珍しく彼はセカンド、サードのトリプルジャンプが
上手な選手なのです。

 
 

フリーの最後から2本目のジャンプに
ダブルアクセル―トリプルトゥ―トリプルトゥ
を入れています。
 
セカンドのトリプルができる人はたくさんいるとして
サードにトリプルを持ってこれる人は
日本人選手だと織田選手くらいしか思いつきません。
 
彼がこれから世界で勝負していく上で
強力な武器になるのではないでしょうか^^
(あれ、でも4回転とかやりだしたらザヤックの問題もあるのか、、、な?)

スポンサードリンク

そして、彼は最近トリプルアクセルの着氷にも成功したそうで。
なんでも、アクセルの練習中で着氷に失敗し
『頭を強打』してしまい病院へ直行し、
その次の日に初めて降りることができたんだとか。
 
 
転ぶのが怖いので着氷寸前に腰を引くことを体が覚えたという話です。
 
 
 

今はまだ回転が足りないのでプログラムには入れていないですが
トリプルアクセルが跳べるようになったら
間違いなくジュニアの世界一をとれる選手なんじゃないでしょうか^^
 
(ジュニアの表彰台に上がる選手で3Aを入れていないのは彼くらいです。)
 
 
 
今年は福岡でグランプリファイナルが行われるので
同じクラブ所属の村上佳菜子選手と一緒に
ファイナル出場を目指しているそうで
次回の大会も頑張ってほしいですね!

 
 
それで、これも昨日知ったのですが、
昌磨くんは2戦目のエントリーをこれからするそうですね。。
 
 

シニアの選手だとシーズンインの7/1に2戦ともエントリーするのですが
ジュニアはゆるいらしく。爆
 
そして特に昌磨くんは連盟に重宝されている選手なので
1戦目の結果が出てから次のエントリー場所を決めるという
特別待遇なのだそうです。
 
 

さすが、プルシェンコが認めた男。笑
(2年前くらいに、プル様は昌磨くんをみて
『今のうちにこいつと契約しとけ』と
自分のマネージャーに言ったそうです。)
 
 
 
そんな実力の持ち主の彼がこれからどうなるのか
すごく楽しみです。
 
なが~くなってしまいました。汗
 
 

読んでくださってありがとうございました!


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP