フィギュアスケートの世界

高校総体で聞いたことなど小ネタをいくつか

こんばんは、MAYです。

先週、高校総体が青森県で行われていたのですが
女子選手の、ものすごい参加者数に唖然。。。

一度これを開いてみてください。

スポンサードリンク



高校総体女子フィギュアの結果
   

女子選手の参加者数
なんと158名!

そのうちショートで上位24人に残った人たちのみが
フリーを滑れるという、なんだかものすごい大会。
(ジャッジの人大丈夫なのかな、といらん心配をしてしまいます。笑)
   

そんな中、女子シングルで優勝したのは
本郷理華選手。(愛知みずほ大瑞穂)

2位は大庭雅選手。(中京大中京)

3位は木原万莉子選手。(同志社)

本郷理華ちゃんは2連覇!
すばらしいですね^^

本郷 国体
   

1位の本郷選手、165.18
2位の大庭雅選手、163.07
3位の木原選手、160.89

かなり僅差の戦いでした。

雅ちゃんはショート1位からのフリー3位。

フリーでトリプルアクセルに挑戦し、転倒。
ここまでは予想通りだったと思いますが

プログラム後半に二つループが入っていて
最初のループはコンビネーションで、それが単独のジャンプになってしまって。

次のループをコンビネーションつけようとしたら
転んでしまったみたいで。

それでも、かなり実力のある選手だと思います。

エキシビションでは練習中に綺麗な3Aを決めたそうですし、
(エキシビション本番は転倒><) 完成系が見れるのも近いと思っております^^ 雅ちゃんはショート、フリーそろえば かなり上位にいける選手だと思うんだけどな、、、なんて。 3Lo-3Loとか軽々跳べちゃう選手は もう彼女くらいでしょう。笑 こんな凄い選手がまだあまり知られていないということに やはりフィギュアスケートの『ショート、フリーの両方をそろえる』 という難しさを感じてしまうMAYです。    そして、優勝した理華ちゃんも 3A練習中だそうで。 何回か回転不足で降りたことがあると言う話も 聞いたことがあるような・・・? 四大陸で2位になった宮原知子選手も 3Aを練習中(彼女も練習中に降りたことがあるらしい)ということで この3人がひょっとしたらものすごい ジャンプの時代を作ってくれるかもと 少し期待しています。 なんにせよ、みんなスピンやステップ、PCSなどで ルールに対応してきているので 差がつきにくくなっているんですよね。     3回転3回転のコンビネーションも どの組み合わせかということで点数に差はつきますが 上位選手はほとんど成功させるわけで。 ステップ、スピンでもレベル3、4をとってくる。 PCSでそこまで差がつけられないとなると やっぱり最後はジャンプになるわけですね。 そういうこともあって3Aを練習していると思うのですが 国際大会で誰が最初に決めてきますかね。 そこも楽しみにしているMAYです^^     そして、男子優勝の宇野昌磨選手。 宇野 国体
   

合計209.98点はなかなかいい点数だと思います。
  

この選手も3A練習中ですね^^

10回に1回くらい練習で成功させていると言う話もありましたが
世界ジュニアに間に合わせるのは難しいですかね・・・

ただ、今回のプログラムで面白い技をやっていました。

2A-1Lo-3Fのコンビネーションジャンプ。

昌磨くんのこのコンビーネーションはまだ見たことがありませんが
ソルトレイク五輪のプルシェンコのフリー、カルメンの
3A-1Lo-3Fを思い出しました。

世界ジュニア用にPCSを上げる作戦らしいです。

ハーフループをやることで3回転を限界まで入れて、
コンビネーションジャンプに両方3Tをつける。

なかなかハードなプログラムになりそうですが、
彼ならやってくれるでしょう。
(もう彼が試合で転倒するところなんて
3A以外思い浮かびません。。)
   

あとは身長が160cmくらいにはなってほしいな~
というファンの勝手な願望。笑
(Twitterで出回っていた去年との比較画像で
かなり伸びていることを確認しました。
今も伸びているそうだからそれくらいはいくかしら。)
   

最近、世界ジュニアで日本勢が振るわず
あまり注目していませんでしたが
今年はしっかり注目してみていようと思います^^
   

読んでくださってありがとうございました。

   
よろしければポチッとお願いします。
更新の励みになります^^


人気ブログランキングへ

   


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. 大庭雅選手は全日本でも印象的な演技でした。
    門奈コーチに付いているということで、安藤美姫さんの後輩と言っても良いと思うのですが、短い助走でジャンプも跳べて、総合力も上がってきていますので、楽しみな選手ですね。

      • MAY
      • 2014.01.27 12:43

      hideさん、コメントありがとうございます^^

      そうですね、『まさか浅田真央選手のほかに3Aに挑む人がいるなんて!』
      という観客のどよめきが全日本の6分間練習から伝わってきました。

      あの短い助走、右のアウトから左のアウトでそのまま3Aを跳ぶという跳び方は
      普通練習でやるものなんですよね。
      でも、それの方が跳びやすいからそのまま跳ばせてしまう門奈先生。笑

      ほんとに、彼女の弾けるようなジャンプは見ていて気持ちがいいです。
      もっともっと上手になっていくでしょうね。楽しみです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP