フィギュアスケートの世界

安藤選手、ネーベルホルン杯2位スタートの衝撃

MIKI

安藤美姫選手がネーベルホルン杯でショートプログラムで
59.79点の2位スタートとなりました。

彼女のスケート人生の中で
ショート2位発進はこれで何回目なのでしょうか?笑

それくらい多いのです^^

さて、演技内容ですが
正直言って久々に滑ったプログラムとは思えない内容でした。。

確かにスピンなどでぐらついて取りこぼしはありましたが
ブランクを感じさせない滑りに衝撃を受けたのです。
(それに、半年前までお腹に赤ちゃんがいたんですよね?)

まだ見ていないという方はココからどうぞ。

本人は滑り終わった後に安堵感からか泣いてしまっていましたね。

そして、振付師がモロゾフさんから
ロシア人のナターシャ・イゴールさんに変わったこともあってか

・左回りのバッククロス

が増えていたな~という印象を受けました。

彼女のプログラムはすべて見ているのですが
右回りのバッククロスばかりで
左回りをやっているイメージがなかったんですね。

ちなみに今回のプロトコルはここでみれます。
↓↓↓
女子SPのプロトコル

3Lz+2Loの2Loが回転不足判定を受けてしまっていますが
確かに3Lzを降りた後に回りすぎてしまっている感がありました。
(2Loを跳び上がる前に右足で回りすぎている)

PCSはさすがというところですね。
1位の子、ステップとスピンすべてレベル4なんですね!
フリーがどうなるか楽しみです^^

安藤選手のフリーのプログラムは『火の鳥』。
全日本選手権で4回転を降りて初優勝したときの曲、
彼女を一躍有名にした曲ですね。

この曲で集大成なのか~と思うと
感慨深いものがあります。

フリーは体力的にもやはり厳しいものがあるかもしれませんが
(毎日練習している選手でもフリーの最後の1分30秒は
体の感覚がなくなるくらい疲労するのです。。)

全力で滑りきって欲しいです。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. コーチも知らないGOE。笑

    2013年9月19日16:37

コメント

  1. こちらの動画は他の動画と比べてクリアです。それだけに感動しました。
    応援したいです。

      • MAY
      • 2013.10.03 18:43

      ももまるさん、コメントありがとうございます^^
      このプログラムのステップがお気に入りです。
      彼女がどんなふうに現役を終えるのか楽しみです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP