フィギュアスケートの世界

安藤選手2位フィニッシュ!これからのプログラムは・・・

こんにちは、MAYです。

ネーベルホルン杯女子シングル、
安藤美姫選手は2位でしたね。

フリーの演技を見ていないという方はこちらからどうぞ。
↓↓↓

フリーで103.07点、
この点数だと2回くらい転んだかすっぽ抜けてしまったかな
と思いましたが、目立ったジャンプのミスだと
3Sが2Sになっただけだったのですね。
(サルコウジャンプが大の得意な安藤選手にとって
これはかなり珍しいミス)

プロトコルを見るとわかるのですが
ショートとは打って変わって
PCSでかなり厳しい評価を受けています。

Miki Ando FS

 

やはりフリーだとそのときの力が出てしまいますね^^;

(全体のプロトコルはこちらからどうぞ

個人的に気になったのはスピンでレベルが
あまり取れていなかったところです。
(世界選手権で優勝した2011年はスピンが
ほとんどレベル4&加点祭りだったのです。)

実践復帰初戦で2位はすばらしいことだと思いますが
ぜひこれからもレベルアップしていってほしいです^^

そして、これからは思いっきり余談なのですが
彼女がこれから勝ちあがっていくためには
もちろんこのままでは難しいです。

(そんなの本人やファンの方たちもわかっているでしょうし
短い期間でここまで仕上げてきた安藤選手が『このまま』の状態で
終わるわけがないというのはわかっているのですが^^;)

個人的に気になったのは
やはり、ジャンプのレベルを落としているな~ということです。

まず、今回コンビネーションジャンプが2つしか入りませんでした。

おそらく一本目のジャンプの3Lzがコンビネーションで
3Lz-2Loとなる予定だったのでしょうが
着氷が乱れてしまいコンビネーションをつけることができませんでした。

気になるところはもうひとつあって
サルコウジャンプを2つ入れていることです。

前の彼女であれば3Sを1ついれて
3Lzを単独とコンビネーションの2つという構成でした。

もちろん今の彼女では体力的に後半に3Lzというのは
難しいのでそういう構成にしているのでしょうが。。
(でもルッツとサルコウだとかなりジャンプコースが違ってくるので
サルコウをルッツに変えるにしてもプログラムの手直しが必要ですね。。)

あとは、オリンピックに出場するにはやはり
2A-3Tが欠かせないこと、
後半の5連続ジャンプがもう一度見たいこと
(↑思いっきし私の希望です。笑)

などあげたらたくさんあるのですが
今回はここまでにしておこうかなと思います。

プロトコルをみると後半のジャンプでGOEで
マイナスされてしまっていますが、個人的に
よく転ばなかったな~という感じです。
(3Tなんて左軸を右軸に戻して降りてきています。
さすが選手ですね^^笑)

 

oth13092808590006-p1

 

『火の鳥』の曲もやっぱり好きです^^
2003-2004年のシーズンに使っていた曲なので
あれから10年(!)たつのですが
私はそのときまだスケートファンではなかったので
この曲で演技をする安藤美姫選手を見ることができて
嬉しかったです。

次の大会がいつになるかはわからないですが
しっかり休養をとって臨んで欲しいですね。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. コーチも知らないGOE。笑

    2013年9月19日16:37

  2. 羽生結弦の可能性と危険性

    2013年10月13日23:33

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP