フィギュアスケートの世界

宮原知子と濱田コーチが涙を流した理由 四大陸選手権2014

宮原知子と濱田コーチが涙を流した理由 四大陸選手権2014

こんにちは、MAYです。

 
 

今回は、四大陸選手権の時の
宮原知子選手についてです。
 
宮原選手は報道でもありましたが、
フリーの日に食中毒になってしまい
とても大変な状況の中で
フリーを滑ることになりました。
 
 
宮原選手の前に
彼女のコーチである濱田美栄コーチが
ショートが終わったその日の夜に食中毒に、
そして宮原選手はフリー当日の朝に
異変が、、ということだったそうです。
 
 
 

もう、ほんっっっとうに大変だったそうです。
 
 
公式練習もふらふら。
顔は頬がこけて、
顔色がどんどん悪くなっていく。
食中毒だから脱水症状にも悩まされる。
 
 
フリーは棄権してもおかしくなかった。
 
 
 

それでもフリーに出場。
 
彼女が滑るときに、トレーナーさんが
リンクサイドに待機していたそうです。
 
 
 
もし、フリー演技中に
転んでしまったらきっと立ち上がれない。
そのときのために・・・

スポンサードリンク

そんな状況であんな、
彼女史上最高の演技をしてしまうのか、と
このお話を聞いたとき
思わず震えてしまいました。
 
 
知子ちゃんの涙、
鬼コーチと言われる濱田さんの涙は
そういうことがあったからこそだったのか
 
 
 

彼女の演技を思い出して再び感動するとともに
この子は絶対世界をとると
妙に確信してしまうMAYでした。
 
 
 

今回はここまでです。
 
 

読んでくださってありがとうございましたm(__)m
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 四大陸での収穫

    2014年1月25日22:33

  2. 村上佳菜子に思うこと

    2013年11月23日13:28

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP