フィギュアスケートの世界

ジャパンオープン2013 ~村上佳菜子選手~

こんにちは、MAYです。

今日はこの前のジャパンオープンの
村上佳菜子選手について語ろうと思います。

KANAKO

彼女はジャパンオープンの
約1週間前に靴が故障してしまって大変でしたね。。

彼女はリスポートを使っていますが
練習中にかかとの木の部分がもげてしまったそうです。

つまり、つま先の部分しか固定されていない状態になってしまい
急遽新しい靴で試合に臨むことになりました。

日本人選手の中で彼女が一番靴の不調に悩まされていますね^;

(彼女のアンチは『また靴の不調かよ!言い訳ばっか』と
批判しているようですが本当に靴が不調なので
しょうがないのです。)

そんな状態で試合に臨んだのですが
私の試合を見た印象は『結構滑れてるな~』でした。

彼女もレボリューション使用のエッジにしていましたが、
靴を新調して1週間くらいでステップでレベル4を
獲得するのはさすがでした。

(佳菜子ちゃんのステップは
例年高い評価を受けています。)

kanako protoco.

ただ、やはりエッジで踏み切るループは
難しいようで1回転になってしまいましたね。

ルッツ前のスケーティングでも危ないところがありました。

PCSも6点台が出てしまい、
シーズン初戦としてはつらい結果になってしまいましたが
スケーティングスキルでは7.5をもらっているのですね。

これは評価していいのでは、と思っています^^

フリーで102.15という結果をみて、彼女に近い関係者は
『もう佳菜子はオリンピックは無理だ。』
という人もいるそうです。。

ただ、
いつも逆境を撥ね退けて
世界選手権代表に選ばれてきた選手です、
GPシリーズは期待しています。

ショートプログラムは
『ジャンピングジャック』の再来と言われ
佳菜子ちゃんの大得意な曲なので
どんな演技が見れるか楽しみです。

さて、ここから余談ですが。
村上佳奈子選手もレボリューションにしていましたが、
あのエッジ、今までのエッジと音が違うそうです。

なんか『シャリシャリ』といった音がして
最初変えたときは気持ちが悪い、という人が多いとか。

確かに知り合いにレボリューションを使っていた人がいましたが
そんな音がしていました。

あれはレボリューションならではの音だったんですね~

もし試合を見にいくようなことがあれば
その辺にも注意していると面白いかもしれませんね。

読んでくださってありがとうございました。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 羽生結弦の可能性と危険性

    2013年10月13日23:33

  2. コーチも知らないGOE。笑

    2013年9月19日16:37

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP