フィギュアスケートの世界

羽生結弦の可能性と危険性

羽生結弦の可能性と危険性

こんばんは、MAYです。
 
だ~いぶ前になってしまうのですが
フィンランディア杯の羽生結弦選手について
書いていきたいと思います。
 
 

いやあ、ほんとに
恐ろしい男ですよ。。
 
(何が恐ろしいかは後半にわかります。)

スポンサードリンク

ショートは昨シーズンと同じ
『パリの散歩道』。
 
これに関してはもう言うことはないですね。笑
 
ちなみにプロトコルは
こちらから見れます。
ショートのプロトコル
 
 

ステップではレベル4を獲得していますし
今回は3Aが不調でショートではパンク、
フリーでは例の左に跳びすぎるあれで
転倒してしまいましたが
ジャンプの天才はきっちり修正してくるでしょう。
 
フリーは2010-2011シーズンとは違う
『ロミオとジュリエット』。
 
2011年の世界選手権のロミオとジュリエットの
感動が未だに忘れられない私としては
違うロミジュリの曲で彼が演じるということを聞いて
複雑な心境でした。。
 
(なによりも、あの曲が好きすぎるのです。笑)
 
 

ですが今回の演技をみて
『ああ、このロミジュリもありだな。。』
と思いました。
 
 

とりあえず昨シーズンどうしてもパンクしてしまい
苦戦していた4Sは本人も言っていたとおり
一番最初に持ってくるのがいいみたいですね。
 
4Tもきれいでした。

 
 
演技全体に情感がこもっていて
一つ一つのしぐさ、首の動きが
いいなあ~と思って見ていました。
 
こういうのを伝わる演技というのですね。。
 
 

というふうに感じるということは
やっぱりジャッジもそういう風に感じているということで
PCSもつなぎ以外は8点台後半が並んでいます^^
 
フリーのプロトコル
 
 

3Fのエッジエラーは
もうどうしようもないとして。笑
(今からは直すのは困難でしょう。)
 
 

3Aの失敗
3Lzでステップアウト
CCoSpでレベル2
 
 

これがあって180点台に乗せてしまう。。

スポンサードリンク

ということは
彼が完璧な演技をしたら190点台も見えてくるわけです。
 
 

なんて恐ろしい男なんでしょう^^;笑
 
私が思うにフリーで190点台を狙える選手は
パトリック・チャン
ハビエル・フェルナンデス
羽生結弦
 
だけです。
 
 

この3人の中で190点台を出す人が現れるのか
はたまた別の人が出してしまうのか。
 
そういうことを考えると
ますますグランプリシリーズが楽しみになるわけで^^
 
 
 

た・だ・し
 
 

羽生結弦選手のファンなら知っているでしょう
彼がショーで『無理』をしてきたことを。。
 
4T-3A-3A-3A-1Aとかいう
人類史上最強のコンビネーションを
軽々跳んで見せてしまったりしてきたことを!笑
 
 

いや、すごいな~と思うのですよ。
スケートファンとしてこんな凄い技が見れることは
やっぱり嬉しいですし感動します。
 
でも、やっぱり膝、足への負担が気になります。
 
 

表に出てこないので多くの人は聞いたことがないかもしれませんが
結弦くんのような最強の技をしなくとも
世界選手権のころには全選手、膝や腰が痛いのです。
 
シーズンに入ったら休んでる暇なんてありませんから
毎日練習します。
 
疲れを取るようなマッサージをしたりしても
確実に疲労は蓄積されていって
世界選手権のころにピークを迎えます。
 
選手はそんな状態で試合に臨んでいるのです。
 
 

だからこそ、ありえないような技ができてしまう、
やってきてしまった結弦くんが凄く心配なのです。
 
いろんな人が今まで彼に言ってきたみたいですけどね。
 
ショーのプロスケータの方々が心配して
『お前そんなんじゃ膝壊しちゃうよ!?』
『もっとシーズンのこと考えなよ・・・』
 
と何度言っても聞かないんだそうです。
 
『いや、大丈夫ですよ^^』といって
笑顔ですごいことをやってのけてしまう。
 
 

試合ではやらないような凄い技だってみたいですが、
私は世界一になる結弦くんがみたいです。
 
(ただでさえこの前の世界選手権だって
膝怪我してて不完全燃焼だったくせに。。
と毒づいてもプロスケーターの方たちが言って
無理なら絶対に彼にはこの言葉は響かない。笑)
 
 

なにはともあれ彼の可能性に期待しつつ
『跳べてしまう危険性』についても
目を光らせていたいと思います!笑 (◎‐◎)ノ
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 羽生結弦、天才の証明

    2013年12月6日14:14

コメント

    • ぽたママ
    • 2013.10.14 0:26

    MAYさ~ん、待ってました~(^o^)

    そうなんです(T_T)
    彼のファンは、彼が無茶をする性格、
    負けず嫌いの性格で、負けたくないばかりに
    やりすぎてしまうところを、すごくすごく心配しているのです(T_T)

    でも、彼はきかないでしょうねー
    ファンはみんなわかってて、
    そういう彼の部分も大好きなのも確かなのです。
    でも、すごく心配もしてます。

    3月のワールドであんな思いをして、
    あれでわかったはずだ、とコーチは言ってましたけど、
    その後のショーであれやっちゃいましたからね(^_^;)
    そりゃあ、ファンは喜ぶし、私も見たかったなあ、と思いましたけど(^_^;)

    そのあたり、もっと身に沁みないとだめなのかも(^_^;)
    まだ18歳だからなあ・・・・・

    けど、ワールドの時の事は、負けず嫌いの彼には
    死ぬほど悔しかった事のはずなので、
    ずいぶんお勉強はしたと思うのです。

    ファンとしては、どきどき心配しながら、
    彼の成長を見守り、応援していくしかないんですけどね(^_^;)

      • MAY
      • 2013.10.22 10:16

      ぽたままさん、コメントありがとうございます^^
      お待たせしてしまってすみませんでした><
      ほんとにそうですよね。
      みなさん彼のことをすごく心配しているなあといつも感じて
      それと同時にすごく愛されている子だなあと思います。

      そうですね~オーサーがいって聞かないなら聞かないでしょうね。笑
      たとえ今大丈夫でも体に蓄積した負担がいつ爆発するかわからない
      そんなスポーツですから余計に心配なのですよね。

      実力がある、才能がある、チャンスがある
      輝かしい未来が待っているはずの結弦くんのスケート人生を
      ひっそりと見守っていこうと思います。

    • rika
    • 2013.10.14 0:41

    初めてコメント残します。アメンバーにもさせてもらっています。rikaです。
    私も羽生結弦ファンの一人ですが、確かに素晴らしい才能を持った選手なのですが、熱すぎる性格が、少し災いしているみたいで、ケガに対しての予防と、自分のテンションを抑制する能力が、まだ欠けているみたいです。

    私自身もスポーツで膝を痛めてしまった一人なので、どういう風に無理をすると悪化するとか、なんとなく分かります。
    ただ、彼はまだ若いので、筋肉が減っていって体が衰えていく・・・という感覚は、全く分からないので(若い人たちはみんなそう・・)、先輩方のアドバイスも、聞こえてこないのだと思います。

    先輩方は経験上、そうなった時に無理を若いうちにしていると、取り返しのつかないダメージになるよ・・と言っているのだと思います。
    ヘタをすると、選手生命も短命で終る可能性だってあるのですから・・。

    あとは、周りにいるオーサーコーチを始めスタッフの皆さんに、見張って頂くしかありませんね・・・。

    ケガをしていても、周りに言わないと言っていましたが、それがどんなに周りに迷惑をかける事になるのかも、まだ分かっていないみたいです。
    ケガをしているということを言わないのがカッコいいと勘違いしている風にも見えます・・・。

    結局最後には世界選手権の大舞台で、実況で「痛みを抱えながらの演技・・・!!」とか言われちゃってるんですから・・・。

    羽生ファンなのであえて言いますが、誰がなんと言おうとも、ケガをしたり、悪化させたりするのは、本人が悪いのです。自己責任です。

    まあ練習後には、アイシングはしているみたいなので、冷静な時は予防しているみたいですが、テンションが上がると今年のFaOIみたいになるので、その時は羽生ファンで、たっぷりとバッシングしてあげましょう!!

    何度も言いますが、私は羽生結弦の大ファンですよ・・・。
    命なんか削らなくていいから、自分ができる最高の演技を見せて欲しいです・・・・。

      • MAY
      • 2013.10.22 10:34

      rikaさん、初コメントありがとうございます^^

      そうですね、彼はなんというか。。
      自分の限界という枠をいつも超えたいと思っている選手なんじゃないかなと思います。
      それは演技であれジャンプであれ感情、体力そういうものすべてに対して。
      抑制する能力はかけているかもしれませんね^^;

      彼の場合、生まれつきもあるでしょうが
      トレーニングの甲斐もあってかスケート選手の中で一番なのではないかというくらいの
      バネの持ち主です。(4回転の高さ、3Aのありえない幅などにみられるように)
      トリプルまでの演技、4回転1本の演技などではひょっとしたら
      どこか自分の力を持て余してしまっているのかもしれません。(特にショーでは)

      ただ、rikaさんのいうように選手生命が短命で終るのは
      惜しすぎますよね。終わってから気づいてもらっても困りますから。

      そうですね、『ダメだ!』と言われているのに
      跳び過ぎてしまい怪我をしてしまう。
      自己責任のほかありませんね。。

      これからオリンピックまで、彼をバッシングする機会がないことを祈ります。
      彼は、何かを得るためには何か犠牲が必要だと強く思っているのかもしれません。
      たとえそうだとしても、それが命を削ることであったり選手生命を短くすることでないことを
      祈るばかりです。

    • アレルキナーダ
    • 2013.10.14 10:28

    MAYさん。その通りです!ゆづにはあふれるばかりの可能性といつも心配してしまうほどの危険性というものを持ってるんです…
    素人なので、あの人類最強ジャンプを跳ぶのがどれだけ危険なのかが分からないのですが、故障明けってこともあったのでかなり心配しました。
    でも、まだ18歳。私が18の時なんてやりたい放題練習やって結局は故障してました( ̄^ ̄)ゞ自分の体をコントロールするのはまだ難しいですが、ゆづのレベルを考えるとそれが出来なくてはならないですよね。
    ワールドで散々な目にあったからには、ゆづもきちんと学習したはず。どうか、危険性というものが少しでもなくなってくれないかなぁと願うばかりです。

      • MAY
      • 2013.10.22 11:00

      アレルキナーダさん、コメントありがとうございます^^
      賛同してくださってありがとうございます。
      ほんとに、あんなに感嘆させられあんなに心配してしまう選手は
      今までいなかったですよ。笑
      そうですよね、若いと疲労が残っているはずなのに体がそれを感じなくなってしまって、、
      というところもあるのかもしれません。
      ゆづるくんには全力で自制していただきたいのですが><

      彼の場合、レボリューションを使っているので普通のエッジよりは
      若干負担は軽くなっているはずです。
      ただ、負担が軽くなった分いっぱい跳び過ぎてしまったら
      ダメなのですが^^;
      しっかりケアしてほしいですね。

  1. こんにちは! こちらにもコメント書けるんですね(^_^;)
    ハーフループの件、そのうちで結構ですのでよろしくお願いします。
    熱すぎるゆえの危険性、私も同感です。シーズン最後にベストな状態に持って行ってほしいのです。ただ聞く耳もたんでしょうね。
    それが彼の良いところでもあり、欠点でもある。出来てしまうからなあ。
    天才なんでしょうね。
    その点、浅田選手は天才と言うよりも努力の塊なのかしら。よく大きな怪我しないでこれましたよね。もちろん、腰が痛い膝が痛いとかは言わないだけなんでしょうが、それでも練習量から行っても、凄いですよね。
    フリーのラフマニノフ、とても合ってて期待大です。

    羽生選手は仙台のころ、練習量は極端に少ないと聞いてました。
    集中力あるんでしょうが、それなら尚更無理は止めて欲しいです。
    今季のフリー、これもありだと思いましたが、前期のフリーと似てるように感じます。改良版かなと。前作ロミオ、最初見たときは振り付け今一つだと思っていて、どんどん良くなりました。今回は最初のステップが退屈、後は情感今一つくらいなので、これから洗練されていくのが楽しみです。無茶しなくても集中力で素晴らしい演技が出来るので、その方向でお願いしたい(笑)
    熱い性格あってゆえのあの演技だと思うので、冷めた羽生は彼じゃないとも思います。氷上の松岡修造ですが、てっぺんとるために体は万全で全日本から五輪へ望んでもらいたいですね。

      • MAY
      • 2013.10.22 12:33

      エビータフレームさん、コメントありがとうございます。
      ハーフループの質問ありがとうございました^^

      ほんとに、オリンピック・世界選手権で最高の演技を
      してほしいのです。
      出来てしまう技を封印するのはもやもやするでしょうが
      何とか抑えてほしいですね。
      浅田選手は体に負担がかからないジャンプのような気がします。
      普通の人よりも少ないパワーで跳べるのだというお話を
      何度も聞いたことがあるので、その分体にかかる負担も
      少ないのではないか、と思っています。
      それでも3Aはかなりの負担がかかるのでしょうが、、
      彼女はどんなにスケートがつらくなっても練習をやめない子だそうで。。
      ほんとに偉大なスケーターだなと思います。

      彼は集中力が凄いのでしょうね。
      カナダ大会でいきなりのパトリック・チャンvs羽生結弦ですね!
      今からどうなるんだろうとわくわくしてます^^
      これから演技もどんどん洗練されていくのでしょうね。

      私も冷めた結弦くんは見たくないですね。笑
      すべてのコンディションを整えて世界へ行ってほしいです。

  2. I drop a leave a response each time I especially enjoy a article on a website or if I have something to add to the
    discussion. Usually it is triggered by the sincerness communicated iin
    the article I read. And after this post blog topic.

    I was excited enough to post a comment 😉 I actually do have
    a few questions for you if you do not mind. Could it be just me or do a few of these remarks
    appear like they are left by brain dead folks? :
    -P And, if you are posting onn other online social sites, I’d like to keep up with you.
    Would you list all of your shared pages like your Facebook page, twitter feed, or linkedin profile?

    • kazu
    • 2013.10.19 5:50

    結弦君コメントうれしいです!
    フィギュアは体に負担がかかると聞いていますが、全くの素人には想像できないほどの負担でしょうね。
    ファンとしては最初からとばし過ぎないでほしいです。フィン杯はジャンプ以外は力を入れていなかったのでは・・・?と自分勝手な目線でみてました(笑)
    ハーフループは初めてチャンの演技のとき見て、あれ?失敗?と思いました。
    また色々教えて下さい!

      • MAY
      • 2013.11.13 12:03

      kazuさん、コメントありがとうございます^^
      そしてなぜかコメント返信を忘れてしまっていました>< 申し訳ありません>< そうですね、彼の場合レボリューションという従来のエッジより 少しだけ軽いものを使っていますがそれでも大きな負担はかかるでしょうね。 最初から全力なのが羽生結弦ですからね~ それでもやっぱり心配する声はいろいろなところから聞こえてきますね。 (実際連盟の中でも彼の体の心配をする人は少なくないようです。) 今度のフランス杯では情感ほとばしるロミジュリを 見ることができるのではないかと期待しております^^ ハーフループの記事、もし読んでくれていたらうれしいです。 いつもありがとうございます。 また、何か質問等ありましたら気軽にコメントしてくださいね~

    • のり
    • 2013.12.04 17:53

    初めまして(*´∇`*)
    twitterから参りました。
    のりと言います、よろしくお願いします。
    羽生選手の大ファンなので、こちらの記事にコメントさせていただきます。
    みなさんの心配や好きな部分や可能性など、同じ思いでいるのだなと
    ほっこりいたしました。
    また来ます♡

      • MAY
      • 2013.12.18 11:00

      のりさん、コメントありがとうございます^^
      twitterの方から来てくださったのですね~

      羽生選手、みなさん同じような思いで応援しているのだなあ、と
      この記事にコメントを下さった方の文面をみて
      改めて思いました。

      そういうふうに思ってくださったのであれば
      この記事を書いて本当に良かったと思います^^

      また遊びに来てくださいね♪

    • s.f.
    • 2014.01.12 23:55

    はじめまして、s.f.と申します。
    羽生選手のファン初心者です。フィギュア自体は好きでよく観戦していたのですが、グランプリファイナルのショートに感動して、全日本のEXで初生観戦してきました!

    羽生選手の無茶するところ、やっぱり心配されているのですね。
    確かに、熱くない羽生選手は見たくないけど、毎日録画した羽生選手の演技を見て、ずっと見ていたい演技だな~と思うので、どうか、無茶しないでほしい!と祈る気持ちです。

    みんなの気持ちが羽生選手に届きますように・・・(。>д<)

    • MAY
    • 2014.02.04 16:31

    s.f.さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます^^
    グランプリファイナルのショートはまさに最強でしたね。
    おお、EXで初生観戦でしたか。
    私は帰らなければいけなかったので観戦できませんでした><
    試合を観戦できただけで満足ですが、少し羨ましい。。笑

    去年の全日本のEXの練習にて4Aを
    回転不足ながら着氷していましたからね。汗
    (たぶんアンダーローテ)

    スケート選手には無茶も必要かもしれませんが
    私も彼には長い間選手でいてほしいと思うので
    毎回のようにメーターが振り切れるくらいのことはしてほしくないですね。

    ソチオリンピック、羽生選手到着しましたね^^
    世界のゆづるファンを熱狂させてほしいですね!

    • 通りすがり
    • 2014.03.20 10:37

    >4T-3A-3A-3A-1Aとかいう
    >人類史上最強のコンビネーション

    老婆心ながら一言
    その組み合わせはコンビネーションジャンプではありません
    ジャンプシークエンスといいます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP