フィギュアスケートの世界

ファイナルのJrショートが終わりましたが!

こんばんは、MAYです。

ファイナル1日目、ジュニアのショートが
男女終わりましたね~

以下ネタバレ注意です。

スポンサードリンク

ファイナルジュニア男子ショートのプロトコル
 
 
まず、男子のショート1位スタートの
田中刑事選手。

すごーく良かったですね^^

最初の3Aの幅はさすが。

3F-3Tは若干最初の3Fで軸が乱れましたが
しっかりセカンドに3Tを持ってくるところが男ですね。

スピンは1つレベル3、あとはレベル4
ステップシークエンスもレベル4で
自己ベストの73.63をマークしました!
(これまでの自己ベストは今シーズンのグランプリシリーズ
スロバキアのコシツェで記録した70.72)

ステップシークエンスはお見事でした。
何をやっているのかわからないくらい難しいものでした^^;

このままの勢いで明日も
彼らしい演技を見せて欲しいですね。
 
 

2位のアディアン・ピトキーエフ。
すみません、勉強不足で初見です。汗

この選手も良いスケーターになりそうですね^^

3Aは15歳の選手が跳ぶクオリティを等に超えています。。
ジャンプの軸がずれてしまっても
着氷時にしっかり直してきています。

ステップのみレベル3、
スピンはすべてレベル4。

ロシアの男子は最近見ていなかったので
今後注目してみたいと思います^^
 
 

そして、3位のネイサン・チェン選手。

どうしたんだネイサン・・・

最初に3Aを持ってきました。
今シーズン跳んでいなかったものです。

(去年跳んでいましたが怪我をしてしまってから
封印していたようです。)

なんとか着氷しましたね。
ただ、跳ぶ前の助走の慎重さからもわかるように
『慣れていないジャンプ』という雰囲気全開でしたね^^;

やっぱり1位、2位の選手と比較すると見劣りします。
(ネイサンのジャンプは少し幅がなく、上に跳ぶ3Aでした。
1位、2位の選手は幅と高さがあるのでGOEが大きく違います。)

しかし、スケーティング・踊りはさすが。
(うますぎる。何なんだ、この子は。笑)

しかし、後半1.1倍の3Lz-3Tのセカンドで
まさかの転倒。

彼が転倒するところを初めて見ました。。

最後の3Loの着氷もちょっと焦ってる気がしました。

ということで、優勝候補のネイサンが3位スタートとなりました。
 
 

しかし、彼はフリーで後半1.1倍に怒涛の6つのジャンプを持ってきているので
4Tなしでもネイサン有利は変わらないと思います。
(ショートでも後半に2本ジャンプを持ってくるという体力。。)
 
 
まあ何はともあれ、スケーティングがうまい=PCSが出る
というだけでジュニアはかなりのアドバンテージになるので
それだけでネイサンが有利になると思うのですが。
 
  
 

久しぶりにルールの話になりますが
男子フリーではジュニアもシニアも
PCS5項目の得点合計の2倍が点数になります。

その2倍された点数+技術点=フリーの点
となります。

僅差の戦いになるとここがポイントになってくるでしょうね^^;
 
 

さて、ルールの説明ついでに。

ジュニアのショートにはシニアにはない規定があることは
ご存知でしょうか?

今回のジュニアのプロトコルをみて
『おいおい、なんか似通ったプログラムだなあ』
と思いませんでしたか?笑

実は、ジュニアには
『8回転以上のフライングスピン』の規定に
さらに、『シットスピン』という規定があります。

この項目はキャメル→シット→キャメル・・・と
ローテーションなので今シーズンはシットで
来シーズンはキャメルになります。

そして、『ステップからのジャンプ(2回転か3回転)』
では今シーズンはループジャンプ、と決められております。

なのでみんなループジャンプを跳んでいるのですね。

このジャンプの種類もローテーションになっていて
ルッツ→フリップ→ループのローテーションとなっています。

なので来シーズンはルッツになります。
 
 

と、こんなルールもあるんだな、くらいに思ってもらえれば
と思います^^
 
  

とりあえずジュニアのレベルが高すぎてビビったMAYです。笑
上位選手はみんな足首と膝が柔らかいですね。

もうすぐシニアの男女ショートですね。
ドキドキしながら見ています。。
 
 

人気ブログランキングへ
 
 

 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 新年のご挨拶

    2014年1月5日18:08

  2. 回転不足について思うこと

    2013年12月8日22:44

  3. お詫び

    2013年11月20日21:31

コメント

    • ぺけ
    • 2013.12.05 22:19

    はじめまして、ぺけと申します。
    こちらのブログは技術的な説明が豊富でとても参考になるので
    よく読ませていただいています。
    かわいらしい感じのする文章もとても好きです。

    実は教えていただきたいことがあるのですが
    エッジ系ジャンプは離氷する前に多少のプレロテ(であってるかしら・・・汗)は認められていると聞きました。
    そうでないと飛べないのですよね?
    エッジ系ジャンプの回転は離氷したところから数えるのでしょうか?
    ジャンプは後ろ向きにおりますが、プレロテが大きかった場合、まわりすぎるくらいでないと回転不足と判定されてしまうのでしょうか?

    • ぺけ
    • 2013.12.05 22:31

    はじめまして~。ぺけと申します。
    技術的な説明などとても参考になるのでよく読ませていただいています。
    文章もとてもかわいらしい感じがして、大好きです。

    実は教えてほしいことがあるのですが
    エッジ系ジャンプは多少のプレロテは認められていると聞きました。
    そうでないと飛べないんですよね?
    エッジ系ジャンプの回転は離氷した瞬間から数えるのでしょうか?
    ジャンプは後ろ向きに降りますが、プレロテが大きい場合、まわりすぎるくらいでないと回転不足の判定になってしまうのでしょうか?
    グランプリファイナル、浅田選手の3アクセルは回転不足判定でしたね。
    浅田選手の3アクセルはプレロテが大きいと聞いたことがあるのですがどうでしょうか?
    MAYさんから見て、今回の3アクセルは堂ですか?回転不足ですか?

    • ぺけ
    • 2013.12.05 23:39

    わー、コメント送れてないのかなと思って、同じようなコメントを2回送ってしまいました~。
    すいません!

      • MAY
      • 2013.12.06 23:43

      ぺけさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます^^

      読んでいただいているようでうれしいです。
      私の文章にかわいらしさを感じてくれたのは
      ぺけさんが初めてかもしれません。笑
      大好きだなんて、、、勿体無い言葉ありがとうございます>< プレロテに関しては記事に書いた通りなのですが エッジ系ジャンプの回転はぺけさんのおっしゃる通り 離氷した瞬間から数えると思います。 (ただエッジ系のジャンプの場合、例えばサルコウなら 必ず2.9、2.8回転くらいにはなるはずなので そこらへんはどうしようもないのです。) プレロテが大きすぎると、確かにまわりすぎるくらいでないと 回転不足になるとおもいますが そういうジャンプは見栄えがしないのでGOEでマイナスを 受けてしまうと思います。 真央さんのアクセルは、、、 初見で回転不足だろうなと思いました。 ただ大会ごとに判定の厳しさにばらつきがあるように思います。 明日に期待しましょう! 承認しない | 返信 | クイック編集 | 編集 | スパム | ゴミ箱

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP