フィギュアスケートの世界

三原舞依のスケーティングはパトリック・チャンの滑りを彷彿とさせる

三原舞依のスケーティングはパトリック・チャンの滑りを彷彿とさせる 中国大会2016

こんにちは、MAYです^^
 
中国大会の男女ショートが終わりましたね。
 
 
タイトルの言葉は
Eriさんに教えていただいたものです^^
 
 
Eriさん、
いつもありがとうございます!
 
 
ユーロスポーツにて
三原舞依選手が絶賛されていましたね。
 
 
三原選手のスケーティングは
パトリック・チャンを彷彿させると。

 

スポンサードリンク

たった2回のバッククロスで
Maxに近いスピードにのる
 
連続のターンでも
まったくスピードが落ちない
むしろスピードが増す・・・
 
 
この凄さをなんといえばいいのか。。
 
エッジの正しい位置に
乗り続けることが出来る選手です。
 
 
そうすることで、
ロスが少なくなって
スピードを落とさずに
ターンやステップが出来る。
 
 
エッジを倒すだけで
ステップ中に加速することが出来る。
 
 
天性の才能。
 
 
 
トップスピードのまま跳んだ
最初のトリプルルッツの軽さ。
 
 
セカンドの3Tも
まったく回転不足の
心配がいらない。
 
 
2Aに向かう前にも
様々なターン
ステップを入れても
スピードが落ちない。
 
2Aも完璧。
 
 
最後の3Fも素晴らしかったけれど
跳ぶまでのスピードも
本当に素晴らしい。
 
ターンをしてもまったく
スピードが落ちないのが
本当に凄いですね。
 
 
あっという間の2分半でした。
 
 

本人も会心のガッツポーズ!
 

image
 

スポンサードリンク

本当に、こんな素晴らしい選手が
どうして今まであまり
知られていなかったのかな
と不思議なくらいです。笑
 
 
三原選手は154cmと
小柄な選手なんですけれど
まったくそんなことを感じさせない
大きな演技でした。
 
得点は68.48
 
 
今年は本当に
飛躍の年になりそうですね^^
 
 
 

女子の演技を見ていて思ったんですけれど
 
 
もう女子は
 
3回転-3回転のコンビネーションを
完璧に飛んで、さらに加点
GOEを1点以上貰うこと。
 
2Aや単独ジャンプを
しっかり跳ぶこと。
 
ステップ、スピンで
レベル4をしっかりとること。
 
 
これらがショートで上位トップ3に入る
絶対条件になっていますね。。
 
 
なんて時代なんだろう。。
 
 
今日のフリーを
楽しみに待ちたいと思います^^
 
 
今回はここまでです。
 
読んでくださってありがとうございましたm(__)m
 
 
よろしければポチッと
お願いします(*^^*)
とっても更新の励みになります!


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 回転不足について思うこと

    2013年12月8日22:44

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP