フィギュアスケートの世界

中部ブロック大会2016 観戦してきました^^ ~観戦レポ~

中部ブロック2016 観戦してきました^^ ~観戦レポ~

こんばんは、MAYです。
 
とっても更新頻度が悪くなってしまったこのブログですが
ジャパンオープンも終わり、選手たちが
国内・国外の大会に出始め
そろそろスケートシーズンもスタートする!
という事でまたポツポツ書いていきたいと思います。
 
こんなブログを毎日除いてくださっているという方
本当にありがとうございますm(__)m
 
 
ということで、タイトル通り
今回は中部ブロック大会2016のことについて
書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

中部ブロック2016 地方大会は見どころがたくさん!

今回は中部ブロック大会終了から
もう1週間がたってしまっているので
私自身が地方の大会で感じていることを
メインに書いていきたいと思います。
 
 
まず、中部ブロックの大会をみていて
いつも思う事は
 
『所属クラブの違うコーチたちが仲良くし過ぎ』
ということです。笑
 
 
これ、見たことがない人には
想像がつかないかもしれませんけれど。。
 
 
邦和スケートクラブの長久保裕先生と
グランプリ東海の山田満知子先生が
6分間練習中に和気あいあいとしゃべる。笑
 
満知子先生がとなりの長久保先生の
腕をぺちっと叩く。笑
 
 
今回はあえて書かないこともいっぱいありますが(笑)
全日本選手権とかの大きな試合の
コーチたちしかみていないと
本当に想像できないと思うんですけど
中部ブロックで毎年のようにみられる
個人的に大好きな光景です^^
 
その他にも、
なぜか自分のクラブ以外の生徒の演技を
キス&クライの後ろから顔を
ひょこっとだして見つめる
長久保先生。
(長久保先生が赤い上着を着ていて、
キス&クライが青っぽかったので
めちゃめちゃ目立ちます。笑)
 
 
6分間練習が始まる前に、
選手たちが『頑張ろう、おー』
という感じで円陣を組んでいて
クラブが違う子たち同士なのに
珍しいなぁ、と思っていたら
なんと全員中京のジャージを羽織っていました。
 
みんな中京大学付属中京高等高校に通っていて、
普段も中京のリンクで
一緒に練習しているような中なので
こういう試合も『全員で予選通過しよう!』
という感じなんだろうなぁと
観客席から微笑ましく見ておりました。
 
 
そして、Twitterにも思わず書き込んでしまいましたが
ジャパンオープンで同日
宇野昌磨選手のコーチをしに行っていたはずの
満知子先生が17:50にモリコロリンクに登場。
 
一瞬目を疑いましたが、
リンクサイドにあんなにオーラがある
金髪の女性は満知子先生以外に
いるはずがありません。笑
 
 
きっと、昌磨くんの演技終了後
すぐに新幹線に乗って
名古屋からそのままタクシーみたいな
感じで来たのでしょうね。。
 
スケートへの情熱が凄すぎです。。
 
久しぶりのツイッターの投稿が
まさかの満知子先生情報ですみませんw
(たくさんのリツイート、ファボ
ありがとうございました^^)

スポンサードリンク

そして、これは今回見ていて
とても思ったことなのですが。。
 
『最後のお辞儀までちゃんとすればいいのになぁ』、と^^;
 
 
グランプリシリーズとか
そういうところまで行くような選手では
あまり見たことがないんですけれど
まだノービスだったりそういう選手だと
演技が上手くいかなかったり、
自分の思ったような演技ができないと
言っては悪いのですが
お辞儀を適当に終わらせてしまって
リンクを去ってしまう選手がいるのですね。
 
それって、とっても
もったいないことだと思うんです。
 
 
数分間とはいえあなただけに
視線が注がれているその時間を
 
ミスを下って頑張れ!と言って
手拍子だって送っている人がいることを
もっと大切に思ってほしいなぁと。
 
 
すみません、個人的な感想です^^;
 
ただ、今までの大会だったりを見ても
そういうところがしっかりと
出来ている人が上位に行くような気がするんですね。
 
(ジャッジだって試合終了後
アドバイスを言ったりするわけだし
応援したい子とかもいると思うんですよね。
その応援をしっかりと受けれるような
選手であれば上手にならないはずが
ないのではないかと。)
 
素晴らしい努力を重ねてきた選手が
結果を出せないのも残念ですが、
最後のお辞儀で何やかんや言われてしまうのが
とても残念です。
 
せっかくなら応援される選手で
あってほしいなという
MAYの願望です。
 
 
そして、選手の演技のことについても
ちょろっと書きますね。

中部ブロック大会2016の松田悠良選手、村上佳菜子選手について

まず、優勝した松田悠良選手
おめでとうございます!^^
 
ショートもフリーもノーミス!
素晴らしい演技でした・・・
 
ショートは先シーズンと同じ
『ピアノレッスン』
 
素晴らしい演技なのに手拍子を誰もしないという
不思議な空間。
 
もう、ただただ悠良ちゃんが作り出す
美しい世界に見とれていました。
 
そんな静かなお客さんが
演技後にワッ!と立ち上がって
スタオベしてくれるのは
選手も気持ちがいいでしょうね^^
 
 
フリーも素晴らしい演技!
 
ただ、少し回転不足があったでしょうか?
点数がそこまで伸びませんでした。
 
 
今シーズンはシニアのグランプリシリーズに
2大会出場しますからね!
 
ぜひぜひ世界に名前を売ってほしい選手です。
 
大いに期待させてください!
応援しています^^
 
 
そして、2位となった村上佳菜子選手。
 
ショート・フリーともに
フリップジャンプが1回転に><
 
6分間練習では失敗しているところを
見ていませんが、
なんでしょう、曲がかかったり
本番になると緊張して
跳べなくなってしまうんでしょうか。
 
 
ただ、やはり彼女の持つ”空間支配能力”は圧巻。
 
リンクがひたすら狭く見えました。
 
 
やっぱりフリーだと観客も時間が長い分
すこし集中力が途切れてくるところがあるんですよね。
 
彼女の演技はそれがなかった。
 
 
相変わらずステップが
ショートフリーともに素晴らしい。
 
ただひたすら一つ一つの動きを
目が追ってしまう、吸いつけられてしまう。
 
思わず、これがオリンピアの実力か・・・!
と唸ってしまいました。
 
 
ジャンプをバンバン降りる子は増えても
ここまでググっとお客さんをひきつけられる子は
そこまでいないんじゃないか、と
思ってしまいましたね。
 
 
先シーズン、ひたすら苦労した
ダブルアクセルはショートではしっかりと
着氷しましたし^^
 
跳び方も以前と変わっていて
とてもよくなっていましたね。
 
ジュニアの子がとんでもなく強くなってきていますが
まだまだMAYは佳菜子ちゃんに期待しております!
 
 
今回はこの辺りで。
読んでくださってありがとうございました。
 
また近いうちに更新します。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • きれじろう
    • 2016.10.10 1:39

    おおおお!MAYさん久方ぶりのご降臨だ!

    地方大会ってほのぼのしてていいですよねー。
    私も9月の東京選手権を観戦しにいったんですけど、私の後ろのスケーターらしき学生さんが全ての選手に「がんばーっ!」と叫んでいたのが微笑ましかったです。声がでかすぎて耳が痛かったけど。

    こちらでは氷上の暴走機関車 樋口新葉さんが出てましたけど、なんか別世界の人って感じ。普段テレビに出てる人はやっぱりとんでもない人たちなんだなぁと実感します。下位の選手と何もかも次元が違う。でも下位の選手だって一生懸命頑張ってます。なんか「青春だよなぁ」と思いました。

    個人的には地元のヒロイン庄司理紗さんを応援してたんですけど、捻挫していたらしく、コンビネーションジャンプがなくて心配になりました。

    ちなみに去年の東京選手権の試合後、庄司さんに新作の絵を渡したら、にこにこしながら「この私、なんかスタイル良すぎませんか?」なんて言われちまった。真顔で言われてたら立ち直れなかったっす。

    記事の更新は無理にやらずに自分のペースで、出来る範囲でやっちゃってくださいね。

      • MAY
      • 2016.10.15 17:15

      きれじろうさん、いつもありがとうございます~^^

      ほんと、ほのぼのですよねぇ
      >東京選手権を観戦しにいったんですけど~
      東京選手権、昨年も見に行ってましたよね?
      さすがのきれじろうさんですね^^

      >私の後ろのスケーターらしき学生さんが~
      分かりますそれ笑
      たまに、たぶんスケートファンなんだろうなぁっていう人が
      全選手に大きな声で声援送っていたりしますよね。
      私にはなかなかできないと思うので、
      逆に感心しています。笑

      おお~新葉ちゃんですね^^
      もう、なんか一つ一つの動きからして違うんですよねぇ
      上手く説明できないですけれど、
      氷を軽く、一蹴りするだけで
      『あ、この子上手な子だ』
      って分かるというか。。

      そう!ほんと青春なんですよねぇ。
      選手たちからしたらそんなにいいもんじゃないわ
      って思われるかもしれないですけれど
      振り返った時にはきっと青春なんですよねぇ。
      (私もそうだった。←誰)

      うーん、庄司理紗ちゃんですねぇ。
      怪我が多くてちょっと心配になってしまいます><
      彼女は確実に才能のある子なので
      どこかでまた復帰のきっかけをつかんでほしいのですけれど。。

      >ちなみに去年の東京選手権の試合後、庄司さんに~
      おお~絵を渡されたのですね^^
      そうやって応援してくれる人がいるっていうことが
      分かるのは選手としては絶対嬉しいと思います。
      (特に思うような結果が出ていない時は)

      にこにこの理紗ちゃんも可愛いでしょうね。笑

      ありがとうございます~
      今シーズンもよろしくお願いします!

    • L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)
    • 2016.10.11 2:19

    MAYさんのお出ましだ わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

    大都市にいらっしゃる方は地方大会とはいえ生で見られてよいですね
    私はひたすらYouTubeでJGPSのライストでジュニアの選手を応援したり
    常連さんとおしゃべりしてました。

    なんだかんだでJGPSも調整のためのチャレンジャー大会も終わり
    シニアのグランプリシリーズ目前ですね。
    ホントはライストで応援したいんですが、放映権の都合で無理そうです[壁]/_;)シクシク

    松田悠良ちゃん、見た目とウラハラにゴリゴリジャンプ攻めてきますね
    SPの3Lo-3Loといい、LPではアジアンオープンで2A-3\t-3Loという前代未聞の3連続を
    回転不足はあったもののチャレンジしています。

    MAYさんにちょっとおねだりしよっかな、と
    少しでいいのでカップル競技にスポットを当てていただけないでしょうか?
    お忙しい中恐れ入りますがご一考いただけると幸いでございまする

      • MAY
      • 2016.10.15 17:22

      L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)さん
      いつもありがとうございます^^

      地方大会が見られるのはほんとに恵まれていると思いますね~
      とくに、愛知の大会なんてほとんどの上位選手が
      ショートで50点位は出してくるので^^;
      どんな地方大会だよって感じですが。笑

      ねー放映権の壁が我々にはありますよね;;
      生観戦できる時間でも、放送してくれなくて
      結局録画になってしまうという。。

      悠良ちゃんは華奢なんですけど
      それを活かした素敵な演技、ジャンプを跳んでくれてます。
      回転不足、それさえ何とかなってくれれば~ですね^^

      おぉ、カップル競技ですね!
      実は私、昨シーズン
      シブタニ兄弟に心をもってかれまして
      過去の演技やら色々見ていたのです。
      ただ、私にカップル競技のことを語れるのかと
      少々不安になりまして手を広げることが出来ませんでした^^;

      ただロワゾ―さんからリクエストもらっちゃったし
      今度書こうかな!

      いつもありがとうございます^^

    • ささめ
    • 2016.10.14 21:20

    ユーリのエントリーと立て続けのコメントお許し下さい。

    中部選手権では門奈コーチの生徒さんに、安藤美姫さんの振り付け作品が沢山有ったとツイートなどで見ました。
    概ね好印象のようですが、MAYさんからご覧になって美姫ちゃんの振り付けはいかがでしたか?
    厚かましいお願いで恐縮ですが、ぜひご意見伺いたいです。

      • MAY
      • 2016.10.15 19:25

      ささめさん、コメントありがとうございます^^

      安藤美姫さんの振付作品はたくさんありましたねぇ~
      私は、見ていて『ああ~美姫ちゃんの振付だなぁ』
      という印象を持ちました。

      なんというんでしょうね、
      滑っているのは違う選手ですけれど
      振付に彼女の面影を見たというか。

      特に大場雅さんのSPのミッションは
      凄く好きでした。
      美姫ちゃんも2010-2011シーズンのSPに
      使用していた曲でしたが、
      ああ、雅ちゃんにはこんなところを
      見出しているのかなぁ、と。

      私も試合から時間が空いてしまったり
      美姫ちゃんの振付をした全員のプログラムを
      見ることはできなかったので
      こんなコメントしかできず申し訳ありません><

      また見る機会があるときに詳しく見て見ますね^^

    • ささめ
    • 2016.10.17 23:13

    こんばんは。
    お返事有り難うございます。

    美姫ちゃん、公私ともに忙しそうなのに振り付けにも取り組まれてて驚きました。
    やっぱり彼女の振り付けは美姫ちゃんテイストが感じられるんですね。
    雅ちゃん、今季で最後とのことで尊敬する美姫ちゃんに振り付けをお願いされたと目にしました。
    西日本選手権が地元であるので、出来れば行って実際に見てみたいなと思っていますが
    今年の西日本は例年以上に凄い数のお客様がお見えになりそうで怖いです…^^;

    • UNION
    • 2016.10.22 1:41

    MAYさんこんにちは^^お久しぶりです。更新嬉しいです♪
    私は情報全然追えてなくて、テレビ放送を追いかけるだけでいっぱいいっぱいです><
    でも放送すっっっごい楽しみで嬉しい悲鳴です^^

    まだフィギュアスケート見始めたばかりですが、そんな私でもわかるほど毎シーズン選手たちは変化して行きますね。すごいなぁ〜といつもいつも感心してしまいます。
    スポーツ的なことはわからないのですが、村上佳菜子選手の演技はどんどん素敵になっていくので今シーズンもすごい楽しみです。私も実際に自分の目で見たいです!

    更新いつも楽しみにしています。カップル競技のお話も楽しみです^^
    どうかMAYさんのペースで頑張ってください。
    それでは失礼します。

    • きれじろう
    • 2016.10.22 11:50

    >村上佳菜子選手の演技はどんどん素敵になっていく

    私もそう思うでよ。

    去年の全日本選手権フリープログラム、演技終了直後エレメンツ入れ忘れに気付いた村上さんの表情に私は萌えた。
    織田さんに相通ずるキャラも好き❤

    つーことできれじろう画像書庫

    ・http://ux.getuploader.com/kirejirou/

    ・大人になってさらに素敵になった村上佳菜子さん.jpg

    をダウンロードしてみてちょーだい❤

      • UNION
      • 2016.10.22 14:48

      きれじろうさんこんにちは^^
      早速画像見ましたよ!!素敵です!
      「そうそうそうそうそう!この”素敵さ”がどんどん深まっていっているんだよー!」と興奮してしまいました(笑)
      「大人の魅力」という言葉だけでは足りないもっと広くて深い魅力が増えていっている気がするんです。(上手く言えなくてすみません・・・)
      私は国別でのオペラ座の怪人SP、FPですごく心揺さぶられて、
      人は狂気の境地に達してしまうと男女性がなくなるのかも・・・などど考えさせられてしまいました。
      SP、FPで男女両方の視点を演じるというコンセプトにもしびれました。
      それから、そういう内面を体現するための努力はいかほどのものなんだろうか?と、感心しきりです。

      村上選手も含めてなのですが、選手の変化を感じる時に思い出すのが
      MAYさんが以前書かれていた↓この言葉です。(私のお気に入り記事の一つ♪)
      http://xn--u9j9ec8bq1cwg6dugrj8841avl4e.net/%EF%BD%8D%EF%BD%81%EF%BD%99%E3%81%A3%E3%81%A6%E8%AA%B0%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F/)
      >選手の演技には、彼ら自身の生きてきた道のりが
      すべて表れているのだと思います。

      本当にこの言葉のまま、表れる、のだろうなぁとさらに感心してしまうのです。そして励まされます。

      きれじろうさん、アップローダーのお礼を前々から言いたかったのです。
      ありがとうございます!!無言のまま拝借してすみません!
      他の方との会話も読まさせてもらっています。レベルが違いすぎて、頭がグギギギとなるので
      全然追いつけません!でも一生懸命読んでいます(笑)

    • きれじろう
    • 2016.10.22 20:59

    UNIONさん

    >「大人の魅力」という言葉だけでは足りないもっと広くて深い魅力が増えていっている気がするんです。(上手く言えなくてすみません・・・)

    ジュニアの頃から村上さんをずーっと観ていますけど、ほんとにどんどん魅力的になってますよね。
    なんだか人生のドラマチックストーリーを見るようで、自分も頑張らなきゃっていつも思います。

    勿論、これは村上さんに限らず冒頭に書いた庄司さんやその他の選手も全員そうです。

    怪我で苦しんでいても諦めずに努力し続ける。
    多分我々ファンが彼らの悲しみ、苦しみ、喜びについて知っているのは本当にごく一部なんでしょうけれども、それでもフィギュアスケートは魅力いっぱいです。

    >アップローダーの~他の方との会話も読まさせてもらっています~一生懸命読んでいます(笑)

    アイリーンさん、ケイさん、私の間で色々とディスカッションさせていただいてますけど、結局はどういうことかというと

    ・審判のみなさんは、我々と同じ人間なんだからときどき見落としてしまうこともあるけれども、あの激務の中でよくあれだけ正確に判定できるなぁ。せいぜい手弁当代くらいしか支給されないのに凄いなぁ。我々だったら、やれって言われても仮病使って逃げるよなぁ。

    です。

    んで、今回の記事ネタの地方大会を観戦すると、フィギュアスケートに対する視野が一気に広がるなぁって思います。

    以前、ネットが陰謀論で埋め尽くされていた頃、私の師匠である元スケーターさんが「スケートを理解するためには地方大会も観るべきなんだ」という趣旨のことを書かれていて、私は「そうは言ってもなぁ、理想論だよなぁ。ファンは見やしねーだろ」と思ってたんですわ。
    でも、実際に自分で観ることで「あ、そういうことだったんだ」と初めて師匠の言葉を理解しました。

    トップ選手と下位の選手で動きが全然違うし、選手同士の温かい応援にも心温まるし、何よりも競技会をスムーズに進行させるために一人一人の大会スタッフの方々が黙々と仕事しておられます。
    関係者全ての努力によってフィギュアスケートは成り立ってるんだってのが実感できますよ。

    それに、普段テレビに出ている選手たちがとんでもない超人の集まりだったんだってのが良く分かります。

    UNIONさんがこちらに初めてコメントされたころ、ネットでよくあった主張、「3A以外のジャンプは簡単で誰でも出来る」が如何に選手をバカにした暴言だってのも分かります。

      • union
      • 2016.10.23 10:57

      きれじろうさんお返事ありがとうございます^^

      地方大会・・・実は行きたくて私はジリジリしているのですよ・・・
      大きい大会はチケット高額ですし、取るのが難しいらしいので行けるとすれば地元の大会かな、とは思っているのですが・・・
      敷居が高そう、完全部外者の自分が行っていいの?、不審者に見られるんじゃ?マナーって?
      などなど不安がいっぱいで・・・でも
      やっぱり自分の目でフィギュアスケートというスポーツを見たい!!
      すっごく見たい!実際どんな動きをしているのか見たい!
      でも、ビビりなのでジリジリしています・・・

      >UNIONさんがこちらに初めてコメントされたころ、ネットでよくあった主張、「3A以外のジャンプは簡単で誰でも出来る」が如何に選手をバカにした暴言だってのも分かります。

      これはもうガッッチリ理解しました^^
      JGPSでも色んなレベルの選手が出場していますし、下位の選手がスピンやジャンプを失敗してしまう場面などを見てると画面越しであって動きの難しさが如実に感じられます。
      1プログラム滑り切る事自体、多分想像以上に大変なんだろうなと思ったりします。
      そういえば、演技がグダグダになってしまって半ば諦めてしまった選手がいたんです。
      その選手まるで観客にお礼を言うようにしっかりお辞儀していました。しかしキスクラでコーチは完全無言・・・すごい怖かった。
      でも次の大会では気合入った演技で好成績だったんですよ♪コーチも喜んでいました^^
      (確か表彰台乗ったと思うんですけど、うろ覚えです)

      自分もそういう暴論(というか暴力ですよね)に影響されてたのかと思うと恐ろしくなります。
      反省も含めて私の中では良い教訓として残ってはいるのですけど。
      フィギュアスケート関連の検索したら必ずMAYさんのブログがトップに出るようにならないかな?とか
      ちょっと本気で思ったりしますが、それはそれでMAYさんが大変ですよね(汗)

      全然関係ないんですけど、カップル競技は本当に放送ないんですねT_T
      ファンの方はどうされているのですか?やっぱりライスト頑張るしかないのでしょうか?
      村本・リード組見逃してしまった・・・

    • きれじろう
    • 2016.10.24 0:55

    UNIONさん

    >地方大会・・・実は行きたくて私はジリジリしているのですよ・・・

    がっはっは。大丈夫ですよ。

    >そういえば、演技がグダグダになってしまって半ば諦めてしまった選手がいたんです。~でも次の大会では気合入った演技で好成績だったんですよ♪コーチも喜んでいました^^

    多分、そういった経験は、その選手にとって将来社会人になったときにすごく役に立つんじゃないかなぁ。
    課題を冷静に分析して、一つ一つを確実にクリアして、次の結果につなげることって、我々の仕事での課題解決プロセスと何も変わらないですからね。

    先日しょーない事例として紹介した某ブロガーさんなんかは、まず現実社会ではダメでしょうね。
    目の前の困難から逃げて誤魔化すようでは、周りから認められること、信頼されることはまずありません。
    浅田さん、村上さん、三原さんなど一生懸命頑張っている人たちとは対極に位置する人たちです。

    >フィギュアスケート関連の検索したら必ずMAYさんのブログがトップに出るようにならないかな?とか

    そうなんですよねー。
    経験者などで、とても詳しくて本当に詳細に解説していただける方々は沢山いらっしゃるんですが、とにかく初心者には難しい。
    なので、初心者に分かりやすく説明するサイトとして、MAYさんブログは最強だと思うんですよね。
    それにMAYさんも経験者ってのはすごくでかい。
    あんなに優しく文章を書ける才能はすごいですし、その証拠に初心者の方々から沢山素朴な質問が来るって、他のルールに詳しいサイトではなかなか無いです。

    ソチ五輪前、私がここで大量コメントしたのも、五輪前にルールが難しくて不満を抱いている方々にルールを少しでも理解して楽しんでいただくためにはMAYさんブログしか無い!というのがあったんですわ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP