フィギュアスケートの世界

何まで書いていいのやら・・・?

何まで書いていいのやら・・・?

こんばんは、MAYです。
 
またしても久々すぎる更新となってしまいました!
もはや月一ペースですね(ごめんなさい)
 
 
この1か月、いえ、その前からも
スケート界ではいろいろありました。
 
 

表に出ていない話が多いのかな?
私の場合、最近フィギュアスケートの関係者からしか
お話を聞いておらず
ネットのニュースを追っていなかったので
どこまで報道されているのか全く分かっておりません^^;
 
 
 
ああ、これ書きたい!
皆さんに知らせたい、絶対ワクワクする人がいる!
 

と思うようなニュースも実はあったり。
 
 
 
でも、
 
え、これ書いたらまずいのかな?
と思うことが最近増えて。

スポンサードリンク

このホームページを始めたのも
そのさきがけとなったアメブロのコンセプトも
『雑誌やテレビなどのメディアが報道しない
フィギュアスケートの世界をお伝えしていく』
 

というものなんです。
 
 

そして、最初のころは
何にも考えずに書きたいことバンバン書いてました。
 

知っていることのすべてを書いてしまえ、
それに反応してくださったスケートファンの方と
交流を深めていきたい。
 

そんな思いで怖いものなしで更新していました。
 

(アクセス数も少なかったし!笑)
 
 

でも
 

アクセス数が初期と比較にならないくらい
増え始めていたの去年の11月
 

ある記事を更新してしまい
一部の方からお叱りを受けました。
 

今はもうその記事は消してしまいましたが
ひょっとしたらそのときから、この
『雑誌やテレビなどのメディアが報道しない
フィギュアスケートの世界をお伝えしていく』
 

というコンセプトに限界を感じていたのかもしれません。
 

つまり、
 

メディアが報道しないということは
ただ単にメディアに知られていないことであるか
もしくは、『知られては困ること、知らない方がいいこと』
なのではないか。
 

そういうことを思い始めたのです。
 

私が気がかりなのが後者です。
 

『知られては困ること、知らない方がいいこと』
 
 

まあ、日本の報道はこんなこと気にせずに報道してしまいますが。
 
 

でも、
私はやっぱり気にせずにはいられない。
 
 

だから長々書いてしまいましたが
どこまで書いていいのかなあ~~~っと。
 
 
 

そんな感じです。
 
 

(それこそ、アメブロのアメンバー限定記事とかで
このブログの濃い読者さんたちのみにお見せする記事とかに
してしまってもいいんですけれど。)
 
 
 
 

ちょっと模索しています。
 
 

最近の雑感をつらつらと書いてしまい
申し訳ありませんでした。
 
 

それでは、また近々更新します。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP