フィギュアスケートの世界

団体戦男子フリーについて

こんにちは、MAYです。
 
 
日にちが空いてしまいましたが、
団体戦男子フリーについてお話していきたいと思います。
 

団体戦男子フリーのプロトコル
 
 
 

まず。
 

1位となったエフゲニー・プルシェンコ選手。
 
 
 
4T、3Lz、3A
 

完璧に着氷しました。
 

しかし、この音楽の編集の仕方。。
 

学生の大会でもやらないようなことしてきますね。苦笑
(学生のエキシビではやったりしますが。)
 

曲名もベストオブプルシェンコ、
もはや彼しかできないです。
 

後半に5連続ジャンプを持ってきましたが
やはりスタミナ切れしてしまうのでしょうか、
前回の大会と同様サルコウとループが2回転に。
 

それでも観客の大声援に支えられ
大盛り上がりでフィニッシュ。
 
 
得点は168.20
 

GOEで+11.67もらって、
PCSでも高い評価。
 
 
 
2位のケビン・レイノルズ選手。
 
 
 

冒頭の4S
4T-3T、完璧に降りてきました。
 

おっと、3Aは残念
 

後半に入って。
 

3本目の4回転!
 

4T、見事に決まりました^^
 

五輪で史上二人目のフリープログラムで4回転3本、
素晴らしいです。
 

そのほかもエレメンツをしっかりこなし
ミスらしいミスは3Aのみ。
 
 
 

得点は167.92
 

TES(技術点)は5人中ダントツのトップ。
PCSも割と高い評価を受けていますが、
他の選手と比較するとやはり伸び悩みましたね。

スポンサードリンク

観客をもっともっとひきつけることが出来るようなプログラムを
滑ることが出来るようになれば彼はもっと強くなると思います。
 
 
 
3位の町田樹選手。
 
 
 

ツイッターでも話題になっていましたね、
6分間練習まえに髪型を気にする町田くん。笑
 

曲は『火の鳥』
 

冒頭の4T、美しかったです。
 

GOEで+2.0をもらい、4回転一本としては
誰よりも高い得点をもらっています。
 

続いての4Tがうまく締まらず
3Tになって降りてきてしまったのが少し痛かったですね。
 

これにより続いてのジャンプ3A-3Tの予定を
3A-2Tに変更。(この判断も着氷も良かったです^^)
 

スピンとステップを終えて
 

後半の始まり、3Aは見事な着氷!
 

3Lo、少しスピードがないかな、大丈夫かなと思いましたが
クリーンに着氷。
 

次は3Lz-2T-2Loの予定でしたが最後のループが氷から上がらず
ステップのループを描く感じになってしまいました。
(プロトコルを見るとジャンプとして認められず、
3Lz-2TからのGOEマイナス・・・)
 

3Sは良かったです。
 
 
 

やはり、ちょっと緊張していましたかね。
全日本で見ることが出来た爆発力は感じられませんでした。
(個人的に、団体戦よりも男子シングルでそれは見せてほしいですが。笑)
 

得点は165.85
 

PCSでも高い評価^^
 

GOEは合計で+10.89をもらっています。
 
 
 

開会式では、フィナーレで「火の鳥」の曲が流れました。
自分の曲を聴いて感動したそうで、
『僕も聖火のように神聖な炎で会場を満たしたい』と発言。
 

さらに、『次は聖火とともに宇宙まで飛んでいきたい』とも。
 

大西コーチは『少ししゃべりすぎやな』と苦笑い。
でもいいじゃないでかと思います。
喋ることで自分を表現して彼が強くなれたのであれば
それはいいことだと思います。
 

この団体戦でのフリーが彼にとって
良い経験になってくれることを祈っています。
 
 
 

そして、4位のジェイソン・ブラウン選手。
 
 
 
何度も言ってしまってすいません、このプログラム大好きなのです。
 

曲は『リバーダンス』
 

冒頭の2A、3A-3Tは完璧^^
 

スピンを終えての3Aは、うーん
回転不足かなとは思いましたがやはりとられましたね。
 

ステップは相変わらず面白い。
(やはり彼もレベル3、
ステップ判定が厳しいのは本当っぽいですね。。)
 

3Lz-1Lo-3Sで珍しく転倒、痛そうな転び方><
 

その後は落ち着いてプログラムをこなし
笑顔でフィニッシュ。
 

得点は153.67
 

彼はまだ4回転を入れていないので失敗してしまうと
高得点を取るのはやはり難しい。
 
 

でも、彼の演技を見ると思わず笑顔になってしまいます。
 

アクセルが4本は入っているのはちょっとうーんと思ってしまいますが
まあ、シーズンごとに変わっていくでしょう。
 
 
 
団体戦でのPCSについてはいろいろ思うことはありますが
私だけで結論を出してしまうのもどうかと思っているので
答えが出次第、記事にしたいと思います。
 
 
 

読んでくださってありがとうございました。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)
    • 2014.02.11 15:42

    先ずは日本チームお疲れ様と言いたいです

    町田選手、緊張してたようですね。
    観ていて何となく一つ一つのムーブメントがいつもより小さく見えました。
    1位のプルシェンコ選手が168点台だったんで、1位を取って自信にするチャンスだったんですけど、ミスがあっても引き摺らずにまとめたのは立派だと思います

    個人戦はペア、アイスダンスはシーズンベストでフリーに進んでシングル各位はいい意味で開き直って緊張すら楽しんで欲しいです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP