フィギュアスケートの世界

宇野昌磨が4回転フリップを完璧に決めスケートアメリカ優勝!仏紙が絶賛

宇野昌磨が4回転フリップを完璧に決めスケートアメリカ優勝!仏紙が絶賛

こんばんは、MAYです。
 
宇野昌磨選手やりましたね^^
 
 
今回はフリーの演技について
取り上げていきたいと思います。
 
男子フリーのプロトコルはこちら

スポンサードリンク

宇野昌磨のフリープログラムの演技 スケートアメリカ2016

冒頭の4F
 
 
うっわ、なにこの綺麗な4Fは!!
 
3Fだったかと勘違いしてしまうくらいの
軸のブレがまったくない
美しい4回転フリップ
 
 
 
本当に一蹴りが
良く伸びるようになりましたねぇ
スケーティングの安定感がすごいです。
 
 
海外でスケーティングをみっちり練習した
成果が出てますね^^
 
4Tも完璧!
 
最高の滑り出しです。
 
 
 
人間はあんなにきれいな
4回転フリップを跳べるのですね。笑
 
 
イーグルからの3A-3T!
 
もう完璧です^^;
 
そこからの緩急のつけ方も
引き込まれます。
 
4T-2Tも大丈夫
 
 
3Lzも上手になってる!
以前のような『おっと』
というところがなくなっています。
 
 
最後のトリプルアクセルからのコンビネーション!
 
 
おっと転倒><
 
もう少し真っ直ぐ目に跳んでいれば
普通に降りれたジャンプだと思いますが
少し左足のアウト側(小指側)に
跳び過ぎましたかね^^;
 
(3Aの失敗でよくあるものです)
 
最後の3A-1Lo-3Fを決めていれば
間違いなくフリー200点越えでしたね^^;
 
 
それだけに滑り終わった後の
『ああ~』と言う顔でしょうか。笑
 
 
直前の6分間練習で
1回も決まらなかった
4回転フリップを
本番で決める強さ。
 
 
もう、本当に感服です。。
 
 
ちなみに、昨年のこの大会は
マックスアーロンが初優勝!フリーに4回転2本は必須か
 
 
という記事を書いていました。
 
 
今となっては
『フリーに4回転2本?普通じゃん。
もう、昌磨はフリーに3本跳んでるし
その1つはフリップだし。
結弦くんは4回転ループをいれた4本跳んでるし
ネイサンは4回転ルッツとフリップを含めた
5本跳んでるよ。』
 
 
という感じでもう本当に1年前に
こんなこと考えていたことを
すっかり忘れてしまっていました。汗
 
 
レ、レベルが上がるのが速すぎる。。。
 
 
 
髪の毛にパーマがかかっていて
『あ、パーマかけたんだなぁ』
と思っていたのですが
 
昌磨くんは
『これがパーマなのかどうかもわからない』
 
『寝て起きたらこうなっていました』
 
とちょっとびっくりな回答w
 
 
相変わらず無頓着なのが面白いです。笑

スポンサードリンク

スケート一本っていうくらい
練習に打ち込む人は
こういうところに無頓着な人が
多いですね^^
 
 
ホテルへ戻って靴を履いたまま
寝てしまったという昌磨先生。笑
 
 
朝7時30分からの公式練習
11時30分から試合
エキシビション収量が午後9時
 
 
タイトスケジュールすぎですねw
 
 
次の試合はロシア杯ですが
いつもロシア杯は11月末のイメージですが
今回は11月4日~6日なのです。
 
(こういう日程って
どうやってずれているのだろう・・・?)
 
 

宇野昌磨をフランス紙が絶賛!その理由は?

そして、なぜかフランスのスポーツ紙で
昌磨くんのことが話題になったそうで。
 
 
『宇野は今大会を最初から最後まで支配。
元ジュニア王者は
フリープログラムで
熟練のテクニックとエレガントさを
ほとばしらせた』
 
 
この記事凄いですね。笑
 
熟練のテクニックとエレガントさ!
 
フランスっぽい表現です^^笑
 
 
前の記事でも書きましたが
彼の演技を見た海外の方の反応は
 
エレガントでゴージャス
 
なのですね^^
 
 
海外でも日本のスケーターが
こうして大きく取り上げられるのは
とても嬉しいです。
 
 
でも、なぜにフランスなんだろう?
と思ったのですが
 
どうやら、18歳でのスケートアメリカ
男子シングルの優勝が
2002年のブライアン・ジュベール選手
以来だったそうで、それで
大きく取り上げられたようですね。
 
 
男子はなかなか10代で
優勝するのは難しいですからねぇ。。
 
そう考えると
今回の優勝は本当に大きいですね!
 
 
次回のロシア大会でも期待しております^^
 
 
今回はここまでです。
読んでくださってありがとうございました。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • azuki
    • 2016.10.25 23:19

    ご無沙汰してます!
    ブログ更新止めてしまわれたのかと思っていたら、再開されてましたね。とてもうれしいです。

    宇野くんのフリー凄かったですね。まだシーズン序盤なのに、滑り込んで来たんだぞ!と言わんばかりの、凄みみたいなものを感じました。しかし、ジャンプ構成、後半にコンビネーションの多いこと…。

    以下、ここにコメントするのが適切なのか(汗)
    ブラウンくんのフリーも、素晴らしかったですね。ただただ溜息というか、見惚れるばかりでした。

    真央ちゃんのフリー、転倒までは流石な滑りでしたが、その後が立て直せなかった感じでしたね。やはり故障が響いてるのでしょうか。早く本調子になりますように。
    でも、エキシビションがとても素敵で。見ていて幸せな気持ちになりました。

    まだGPシリーズ開幕戦なのに、見ごたえのある大会でした!

      • MAY
      • 2016.10.29 9:50

      azukiさん、ご無沙汰です^^
      はい~シーズンインとともに
      再開していました笑
      嬉しいお言葉ありがとうございます(*^^*)

      凄かったですねぇ。。
      もう、本当にトップを狙うプログラム構成ですよね。
      昨シーズンから比較してもとんでもないプログラム構成です^^;

      あ、ここにコメントしていただいて大丈夫ですよ~笑
      ジェイソンブラウン!そう彼の演技についても書きたかった。。
      素晴らしかったですね~
      所作が本当に美しい選手ですよね。
      見とれてしまいますね。

      真央ちゃんは、試練のシーズンが続きますね。
      自分でも『選手としてはあと1、2年』と
      その時を覚悟している発言が増えました。
      これから彼女がどう立て直すのか
      見守っていきたいと思います。

      本当に見ごたえある大会でしたね。
      これからも楽しみです。

    • L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)
    • 2016.10.25 23:49

    今回の男子FSはみんな気合入ってましたね
    本格的な(ISU主催大会)シーズン初戦なのに鬼気迫る演技が多かった。

    しょーま、良かったですね。
    4Fは昨シーズン中国杯の浅田選手の3Aを彷彿とさせるような完遂度でした。

    個人的には4Fより2本目の4Tに注目していました。
    というのもジャパンオープンを見る限りフリップのタイミングでトウループを跳んでいるように見えたからです
    あれなら4Sの方がタイミング的には跳びやすいはず、とここでコメントしようと思ってました(笑)
    そしたら4T前にダブルスリーターンを入れてきた。
    あれで軸をしっかり意識できて、右足にタメをつくって跳べるようになったように見えました。
    チャレンジしたというより必要だったから取り入れたのではないかな

    3A-1Lo-3Fはやらかしましたな
    基礎点で9.24点、GOEで普段はだいたい+2はもらえてるんで5点、転倒の1点で
    ざっと15点ほど損しました(PCSも微増するかも)。軽く200点オーバー!!
    次回、もしくはファイナルへの宿題ですかね。
    フリーはジャンプ失敗しても次は失敗できないというプレッシャー
    ノーミスで来てたら来てたでそれもプレッシャー
    たいへんです。

    それにしても、地上波で哉中&クリスを見たかったなぁ。
    リピート放送する時間があったらアイスダンスをせめて哉中&クリスとシブタニ兄妹だけでも
    放送してほしかった~~~~

      • MAY
      • 2016.10.29 9:44

      L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)さん
      コメントありがとうございます^^

      いやぁ、ほんと気合入ってましたね。
      昌磨くんの演技についてしか
      書けませんでしたが本当は色々書きたかったです^^;

      ほんとですね、4F凄かったですよ。
      もう自分の物にしているのが凄いですね。

      さすがロワゾーさん!見るところが凄いです。
      そうなんです、スケート関係者からも
      昌磨は4Tを右足でグッと溜める前に
      跳んでいってしまう。
      だからタイミングがずれてしまったり
      跳び上がりからミスをしてしまう
      という指摘がされているようなのですよ。

      逆にそれだから4Fが上手ということかもしれませんがw
      しっかりと右足で体重を溜めたら
      4Tも跳べることは分かっているので
      今回は意識していたかもですね^^

      そう、ダブルスリーターンからも滑らかでしたねぇ。
      タメは大事ですね。笑
      彼の場合、色々遊びながらチャレンジしているところも
      あると思うのでやっていたらハマったものを
      取り入れてるのかもですね。

      3A-1Lo-3Fだけ、残念でしたね^^;
      次の試合までの課題でしょうね。

      ノーミス演技をノービス時代から
      続けてきた昌磨くんとしては
      悔しい物があるかもしれませんね。笑

      あ~アイスダンス!
      哉中&クリス、いろいろ問題になってますねぇ。。
      日本のマスコミや報道では
      アイスダンスは難しいのかなぁと思わされてしまいますね。
      そう、今年はなんとかシブタニ兄妹の記事を
      アップしたいと意気込んでおります。笑

    • Eri
    • 2016.10.26 12:33

    ご無沙汰しています。
    ひさしぶりにMAYさんのブログがどど〜っとアップされていて嬉しいです。
    シーズン始まりましたね。昌磨くんの滑りはまだ生で見たことがないので、いつか是非観戦したいです。今回フリーの4Fは本当に綺麗でしたよね。
    今週はスケートカナダ。毎年恒例の観戦行ってきます!

      • MAY
      • 2016.10.29 9:35

      Eriさん!お久しぶりです^^
      はい~シーズンインとともに相変わらず
      記事を書き始める私ですね。笑
      喜んでいただけて私も嬉しいです^^

      昌磨くんの滑りはぜひEriさんに見ていただきたい!
      いつかスケートカナダに出てほしいですね。

      4F綺麗でしたねぇ。。圧巻でした。
      4Fは私もまだ生で見ることが出来ていないので
      見たいですねぇ。

      観戦毎度のことうらやましい!
      私は実はシニアのGPシリーズは
      観戦したことがないのですよ。。
      日程的に難しくて・・・^^;

      またいろいろ教えてくださいね!
      いってらっしゃいませ^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP