フィギュアスケートの世界

本郷理華選手、ロシア杯優勝の快挙

こんにちは、MAYです^^
 

昨日のロシア杯女子、
予想していなかった結果になってくれました。
 

日本の本郷理華選手が
グランプリシリーズで初優勝!
 
 
しかも、シニアのグランプリシリーズ
参戦2戦目で優勝という快挙です。
 

ロシア杯2014女子ショートのプロトコル
 
ロシア杯2014女子フリーのプロトコル
 
 
 
フリー演技を見ましたが、
素晴らしかった。。
 

最初の3T-3Tはセカンドのトゥループがアンダーローテ判定
3Fがエッジエラー
2A+1Lo+3Sのサルコウがアンダーローテ
 
 

など取られていますが
そんなこと気にならないくらい、
見ていて気持ちのいい演技でした。。
 
 
 
特に女子選手でハーフループコンビネーションを
使ってくる選手はそんなにいないので
見栄えがしますね^^
 
 
私は小さいころからスケートをやっていたわけではないですし
選手を目指して練習していたわけでもないのですが
リンクですれ違った選手・同じリンクで練習していた選手が
世界で活躍するなんて、こんなにうれしいことはないです。
 
 

昔、ノービスBの試合の公式練習で
なかなか理華ちゃんが2Aが跳べなくて
長久保先生に怒られながら、
泣きながらずっと2Aを必死に練習していた
 

というエピソードを思い出しました。
 

それでも跳べなくて、
それを見ていた他のクラブのコーチたちの胸が痛んだそうで。
(理華頑張れ、と見守っていたそうです。)
 
 
そんな、頑張り屋さんの彼女の
力強い演技を観れたことが本当にうれしいです。
 

昨年の全日本の演技を生観戦したときに
彼女の演技の迫力に圧倒されて
『この子はきっと世界でも活躍する』
と思っていたのですが
 

シニアのグランプリシリーズという場所で
ショート・フリーともに良い演技ができたこと、
 

さらにアンナ・ポゴリラヤ選手を破っての優勝は
彼女に大きな自信を与えてくれるのではないかと思います。
 
 
 
練習し続ければ、もっともっとスケーティングも
ステップもスピンも上手くなるんだろうな。
 

これからの活躍も期待しています!^^

スポンサードリンク

そして、日本からもう一人出場した
大庭雅選手。
 
この選手は、『トリプルアクセルを跳べる選手』
としてこのホームページでも取り上げましたが
今回は挑みませんでした。
 
 
ショートでは冒頭のジャンプ、
得意のサルコウでまさかの転倒。。
(しかも、珍しくアンダーローテも取られていました)
 

しかし、フリーでは素晴らしい演技を見せてくれました。
 
 
雅ちゃんは、ジャンプにほとんど
助走がいらないというか。笑
 
 
かる~くジャンプを跳んでしまうので
本当に才能のある子だというのが伝わってくるのですが
難しいジャンプを成功させても
なぜか、後半でミスが続いてしまったりという
見ていて歯がゆい思いを何度もしていたのです。
 

(彼女を見ていると、
ショート・フリーでノーミスって本当に難しいんだな
と思わされてしまって。
ジャンプの才能がとてもある選手だと知っているからこそ
とても歯がゆかった><
 
彼女が持っている物をすべて出したら
どうなるんだろう?と2、3年くらい前から思っていたのです。。)
 
 

だから、今回こうして
ロシアのお客さんにフリーで良い演技を
魅せることが出来たのが自信になってくれればいいなぁ、と。
 
 
また新たな風が
スケート界に吹き込まれたロシア大会でした^^
 

読んでくださってありがとうございましたm(__)m
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 団体戦男子フリーについて

    2014年2月11日14:56

コメント

    • L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)
    • 2014.11.19 1:08

    いやぁ、うれしい誤算と言ったら失礼ですけど、驚きましたね。
    本郷選手、おめでとう
    3F+3Tは3Fで幾分壁に近くなりすぎて3Tが窮屈になった分、回転不足になったように見えました。彼女は日本人離れした体型でバランスがいい選手ですね。
    大庭選手、典型的なジャンパーのタイプですが、ループジャンプ、アクセルジャンプを「いきなり」跳んじゃいますね。エッジジャンプってある程度滑らないと踏み切れないはずなんですが、彼女の助走の短さは男子選手にもそうそういないですね。体を目一杯使って踊れているので演技も大きく見えます。まだ粗削りなだけにこれから楽しみな選手です

    最近気になったこと
    ①全日本ノービス選手権で青木祐奈選手が3Lz+3Loを回りきって決めてるようです。しかもGOEがプラス
    ②西日本選手権に村元哉中選手がアイスダンスで出場して優勝してますね。女子シングルでも全日本で活躍されていたので、演技を見てみたいです。
    ③日本ペアの成龍コンビの成長ぶりがハンパないですね。Dsのレベルも取れているし、リフトのバリエーション、レベルが段違いです

    気が向いたらでいいですから、MAYさんの感想というか、見解をお聞きしたいところです

  1. ジュニアから上がったばかりの本郷選手が優勝!しかも昨シーズンから素晴らしい成長ぶりで嬉しい驚きでした。
    今年はフィギュアスケートを見る機会が減ると思っていたのですが、
    なんだかんだ言いつつ、見てしまいそうです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP