フィギュアスケートの世界

町田樹、スケアメで会心の初演

こんにちは、MAYです^^
 

スケートアメリカのショートが終わりましたが
町田くん、素晴らしい出来でしたね!
 
 
ほんとは昨日更新したかったのですが
夜になって目の前がチカチカして文字が読めなくなり(汗)
 

なんだこれ
と思っていろいろ調べてみたら閃輝暗転(せんきあんてん)
という症状らしく^^;
 

で、調べたページには症状が治まった後
片頭痛が起きますよ~
吐き気や嘔吐する人もいます~
なんて書いてあったのですが
ほんとに頭が痛くなってきて気持ち悪くなってきたので
昨日は早めに寝落ちしましたm(__)m
 
 
 
すぐにこういうこと調べることが出来て
ネットって便利。笑
 
 

みなさんも体調不良には
お気をつけて~~
 
 
 

ということで、町田くんのショートについて話していきますが
 
 

スケートアメリカ2014男子ショートのプロトコル
 
 
 
とにかく!
素晴らしい出来でした^^
 

最初スピードを上げた状態で4T-3T
 

最初の4Tで少しつんのめりましたが
上手に3Tに続けていきました。
 

(3Tの着氷後少し後ろに引っ張られましたが
すぐに次の体勢に入ることで流れの一部となっていますね。)

スポンサードリンク

3Aもお見事!
 

後ろから見た映像では
空中で軸がずれてしまっていることが分かりましたが
そんなこと全くわからない、美しい3Aでした。。
 
 
3Lzはものすごくしっかりとしたアウトエッジのルッツでしたね。笑
 

(あんなに左側にルッツを跳んでしまって降りられるのかな、
と一瞬冷やりとしましたが問題ありませんでした。)
 

スピンは、この一つ前の記事に書きましたが
やはり彼もスピン中にフライングして足代えをして
レベルを上げていくんですね~
 
 

まだ初戦なのでこれ以上のものを作り上げていくのでしょうが
ジャッジもマイナスの評価を一つもすることなく
得点は93.39!
 
 
 
 
・・・皆さんはこの得点をどう思われるでしょうか??
 
 
 
4T-3Tをやって
完璧な3Aを跳んで
3Lzもばっちり決めて
 

ステップはレベル3
スピンはレベル4が2つ
レベル3が1つ
 
 
 
ショートで100点を超えた羽生結弦って
なんなんだ!
 

と私は思ってしまいました。笑
 
 
 
 
まあ、まだゆづるくんが今年
どのような評価を受けるのかわからないのですが。。
 
 
 
とりあえず今日行われる男子フリーで
町田くんは『挑戦』をするらしいので
それをしっかり見届けたいな、と。
 
 
でも、、、
 

ベートーベンの交響曲第9番のプログラムを
 
 
『120%以上の力を出さなければ、
形にさえならない』
 
と表現したり
 
 
『想像を絶するぐらいの苦しみを味わう事になると思う。
自分に負けずにやったら、その先に何かがある』
 
 
 
と言ったりしてるようでそれが何を表しているのか。。
 
プログラムを見てのお楽しみという事でしょうかね^^
 
 
とりあえず、今日の第九の『初演』
を楽しみに待っていようと思います!
 
 
 
読んでくださってありがとうございましたm(__)m
 
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP