フィギュアスケートの世界

結構色々な選手が練習でセカンド3Loを跳んでいた件

結構色々な選手が練習でセカンド3Loを跳んでいた件

こんばんは、MAYです^^
 
 
まず、謝罪からさせてくださいm(__)m
 
この前こんな記事を書いたわけですが
 
 
ちょっと気になっていろいろ調べてみたら
 
いました、
男子でとんでもないコンビネーション跳んでる選手。汗
 
 
(動画はお借りしました。)
 
 
まず、アレクサンドル・アプトさん。
 
1999年 グランプリファイナルSP
 
冒頭に3A-3Loを跳んでます。
 
凄すぎです… ゚д゚)

 
 
 

そして、高橋大輔さん。
2012年の4月1日の
世界選手権のエキシビションの練習映像です。
 
 
(ブルースで滑っていた時ですね^^
冒頭の”びよぉぉぉん”って音がまだ耳に残ってます。笑
大ちゃんがパトリックチャンに次いで2位、
羽生結弦選手がロミオとジュリエットで
素晴らしい演技を見せた時でもありました。)
 
 

 
 
9:42あたりに3A-3Lo跳んでます。。
すごい。

私は、最近では彼が3A-3Tをやっていた記憶が
あまりないのですが
やっぱり、試合では跳ばないジャンプも
いろいろやってんだなぁと。
 
 
日本のエキシビションでもやっていたようですね!
全く知らなかった。。。
(知らないことが多すぎますね、すみません)
 

スポンサードリンク

そして。
極めつけは、やはりロシアの皇帝
エフゲニー・プルシェンコ

 
 
2002-2005練習

0:17あたりから、

4Lo-3Lo-3Lo
 
 
(゚д゚)
 
 
0:58あたりから
 
 
4T-3Lo-3Lo
 
 
 
д゚)

 
 
 
やっぱりプル様は宇宙人でした。
 
凄すぎます。涙

 
 
 

そして。
 
私は一つ記事の前でミスをやらかしてましたね。
 

スポンサードリンク

『私がコンビネーションジャンプにトリプルジャンプを
跳んでいる男子選手で覚えているのは
 
織田信成
エフゲニー・プルシェンコ
  

この二人だけですね。』
  

と書いていますが
すみません、ケヴィン・レイノルズも
綺麗なセカンド3Lo跳んでます。(うわああ)
 
 

2013年 国別対抗戦男子フリー
  
 
4:10あたりに3F-3Loやってます。

 
 
後半のジャンプです。汗
 
 
 

覚えていなくてすみません。。。
 
(というか、彼のジャンプを見れば
セカンド3Loできそうなのは一目瞭然なのに
なぜ思いつかなかった私)

 
 
そして、このプログラムも宮本賢二さん振付だったんですね。
それも知らなかった。。
 
 
 
ということで、なんだかんだ
セカンド3Lo跳んでる人いるんだ!
 
とさらにスケートの世界に
のめりこんでいきそうなMAYです。
 
 

ひょっとしたら、まだ
男子でセカンド3Loを跳んでる人いるんでしょうか?
 
この人も跳んでたよー!と目撃談などでもいいので
教えていただけたら嬉しいです^^

 
 
 

それでは、今回はこの辺りで。
 
読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • きいろ
    • 2015.01.13 20:41

    はじめまして、Twitterで拝見して伺いました。
    現役かどうか微妙な選手でも良いですか?

    フィリピンのクリストファー・カルーザ選手も2013年の四大陸で
    セカンドループを跳んでいましたのでご報告を。
    4Loにも挑戦していたのですが、今季から競技からは離れるような本人のツイートがありました。残念です。

    • ram
    • 2015.01.13 23:54

    こんばんは。
    高橋さんは練習なら+3Loは足慣らしでけっこう跳んでますよ。
    ショーでもわりと見かけました。
    あと試合で跳んでる選手はわりといます。話題の中にヴァン・デル・ペレンが出てこなかったのは意外です。
    要素検索できるサイトでざっと見ましたが2005年以降でGPS出場レベルの選手だけでも5~6人いそうでしたよ。

  1. はじめまして。
    興味深い記事をありがとうございます。

    個人的には、男子がセカンド3Loを試合にあまり入れないのは、点数的に有利にならないからだと思います(フリーの場合)。トップ選手は4Tと3Aを二本ずつ入れる人が多いので、3Loも3Tも一回しか跳べません。3Loをコンビネーションにすれば3Tを単独で跳ぶことになるだけで(リスクは上がるのに)基礎点は一緒です。女子の場合は、3Tを二本入れるところをセカンド3Tを3Loに変えて、3Loを二本にすれば基礎点が上がるので、挑戦する価値はあると思います。

    • ももくらげ
    • 2015.01.14 23:08

    はじめまして、こんばんは。Twitterで拝見して伺いました。

    個人的にセカンド3Loといえばカナダのジョーイ・ラッセル選手。日本だと柴田嶺選手のイメージです。
    今シーズンだと、アダム・リッポンがGPシリーズで跳んでいたと思います。

    男子でセカンド3Loを飛ぶ選手は、どちらかといえば4回転や3Aなどの高難度ジャンプを複数跳べない(苦手な)選手が多い印象があります。
    高難度を飛べる選手はそのジャンプの練習に時間を費やすので、セカンド3LoをGOEがもらえる質で跳ぶ練習をしていないだけではないかと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP