フィギュアスケートの世界

全日本2日目女子ショート ~最終グループ~

おはようございます、MAYです。

全日本選手権2日目
女子ショートの最終グループの
現地レポを書いていきたいと思います。
   
6分間練習、なんだこれは。

スポンサードリンク


友滝佳子選手を除いて、すべて愛知県出身の選手。

壮絶な県大会だなと思って少し笑ってしまいました。笑
(でも、実際この選手たちが県大会で争っていたわけですもんね^^;)

最初にリンクインしたのは安藤美姫選手。

おじぎしながらリンクに入るところとか、
変わってないな~と思いながら見ていました。
  

お客さんの歓声がすごい^^;

安藤美姫選手が3Lz、3T-3Tを難なく降りると
観客からどよめきと歓声と拍手。

村上佳菜子選手も調子がよさそう。
3T-3Tをしっかり降りていました。

鈴木明子選手もなかなか^^
最初のコンビネーションを確認していました。
   

心配だったのは、浅田真央選手。

3Aがどうしてもパンクしてしまっていました。

『調子が悪いのかな?』とも思いましたが
公式練習の調子はよかったと聞いていたので
さほど心配せず。

安藤選手が練習を早めにストップし、
リンク壁際をただ滑る。

顔を抑えている気がしたので『どうしたんだろ、大丈夫かな?』
と思いましたが、考えてみればグループの1番滑走。

あまり練習しすぎてもいけませんね。

6分間練習終了後、お客さんが拍手。
この拍手が個人的に結構好きなのです。

『頑張れよー』『期待してるよ!』と
選手に伝えている感じがします。

   
25番滑走者、安藤美姫選手。

曲は『マイ・ウェイ』

最初の3T-3T。
綺麗に着氷しました~

3Lzも余裕すら感じました。

スピンもかなり戻してきましたね。

2Aも着氷^^

この時点でかなり目頭が熱くなりました。

ステップも体いっぱいで表現、
彼女の思いが伝わってくるようでした。

笑顔でフィニッシュ。

場内スタオベ。
   

彼女の演技が一番どきどきしたかもしれません。
彼女が、私がフィギュアスケートを好きになったきっかけの選手が
私がスケートをやるようになったきっかけ。

こうしてホームページをやっている理由でもあるのだと思うと
彼女の演技を見ることができて、本当によかったなあ、と。

リンクをでて、コーチとぎゅ~とハグ。
抱っこされてリンクからあげられてましたね。笑

微笑ましくて場内から笑い声^^

キスアンドクライでも笑顔。

得点は64.87
   

短期間でここまで戻してきた彼女に拍手を送りたいです。

五輪代表というよりも
人類の限界を教えてくれている気がします。

今日のフリーも全力で滑りきってほしいと思います。
   

26番滑走者、浅田真央選手。

曲はショパンの『ノクターン』。

最初の3A

降りた!やったー!!

この時点では回転不足かどうか分かりませんでした。
足りているかも、と思いながら見ていました。
   

続いての3F

ちょっと軸がずれてしまったのか
ひやりとしましたが、うまくランディングしました。

最後のジャンプ3Lo-2Lo

問題ないですね^^
凄くよかったと思います。
   

あとは、彼女のスケーティング、ステップ、表現力に酔いしれるだけ。

特に、ステップの一歩一歩の伸びが凄いな~と思いながら
見ておりました。

笑顔でフィニッシュ。

またしてもスタオベ。
   

リンクに投げ込まれるお花、プレゼントの数。笑

フラワーガール頑張れ!笑

場内のスクリーンで最初の3Aがスロー再生。

ああ~、足りないや。
残念。

いい感じで降りたと思ったのですが、、、

キス&クライでは笑顔で観客に手を振る浅田選手。

得点は73.01

彼女の最後の全日本ショートだったのかと思うと
それを見れたことがただただ嬉しいです。
   
27番滑走者、森衣吹選手。

五輪の頂上を目指す選手の後で滑るなんて
やりにくさMAXだっただろうな~と思います。汗

最初の3Fが2Fに。

3Sで転倒

2Aはきれいに決めました。

ステップでは力強さを表現、
リズムにも乗っていました^^

得点は43.41
   

力を出し切ることが出来ず残念><     28番滑走者、友滝佳子選手。 振り付けは大田由希奈さん、曲は『トゥーランドット』 えええ!まじか~!なんて思いながら彼女の演技を見る。 (トゥーランドットは由希奈さんの伝説のプログラムなのです。) 3T-2Tはやわらかい着氷。 3Fでは転倒>< 2Aはしっかり決めました。 得点は47.03     29番滑走者、村上佳菜子選手。 今シーズン、一度もショートでいい演技をしていなかったので 見ているこっちが緊張でぶるぶる震えそうでした。 曲を2シーズン前のものに戻しました。 『バイオリン・ミューズ』 (曲は同じですが、演奏者を変えたそうですね) 冒頭の3T-3Tを綺麗に決めました^^ 最初の3T、軸が曲がったような気がして ひやりとしましたがしっかりセカンドに3Tを つけるところはさすが! 次の3Fもしっかり着氷。 苦手と言う2Aも着氷! すこ~し緊張してるのか スピードがないようにも思いましたが 感情いっぱいのステップはよかったです。 笑顔でフィニッシュ! だがすぐに泣き顔に変わる。笑     場内のお客さんスタオベで拍手を送りながら爆笑。 『明日もあるのよ~』と言いたくなるくらいの泣き顔。笑 キスアンドクライでも泣き顔。 隣の美穂子先生、満知子先生に慰められる佳菜子ちゃん。    得点は67.42     点数が出ても泣き顔の佳菜子ちゃん。 それを見てお客さんは笑いながらも暖かい拍手。     30番滑走者、鈴木明子選手。 最終滑走者でした。 最初の3T-3Tを難なく着氷。 3Fも美しかったですね。 後半、音楽が盛り上がるところでの2A お見事!    ここからは、もうあっこさんワールド。 ステップでは一番魅了されました~凄かった。。 ほんとに引き込まれる演技でした。 またしてもスタオベ。 ものすごい女子ショート。 ものすごい全日本選手権。 得点は70.19     得点に鈴木選手笑顔。 会場からは暖かい拍手。    この後、男子フリーがあったわけですが 女子ショートだけでも大満足でした^^笑     今日のフリーも全選手頑張ってほしいと思います。     よろしければポチッとお願いします。 ↓
人気ブログランキングへ

   


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 怖がりな佳菜子と曲の変更

    2013年12月2日17:36

  2. 村上佳菜子に思うこと

    2013年11月23日13:28

コメント

    • ぽん
    • 2013.12.23 12:12

    MAYさん、早速のレポありがとうございます!
    私も現地で観戦しておりました。
    女子ショート、本当に素晴らしかったですね!!!!!!!
    感動、涙、笑い、切なさ、色んな感情が渦巻きつつも、
    大大大満足の時間を過ごすことができました。

    私も6分間練習とそのあと選手を送り出す拍手が大好きです。
    みんなにベストの演技をして欲しい、という気持ちが込もっていて。
    フリーも楽しみです!

      • MAY
      • 2013.12.31 13:38

      ぽんさん、コメントありがとうございます^^

      ぽんさんも観戦してみえたのですね~^^
      本当に素晴らしくて、心が震えました~(ついでに足も震えました。笑)
      いろいろな感情がありましたね。
      私にとって、今年の全日本女子ショートは
      どんな映画やドラマよりも感情を動かされるものだったように思います。

      あの拍手の温かさ、期待に満ちた観客の思いを今でも覚えています。
      会場のみなさんは本当にやさしいんですよね。
      また、あの感覚を味わうことができれば、と思っております^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP