フィギュアスケートの世界

町田樹の実力を見たロシア杯

こんばんは、MAYです。
 
 
町田君がやってくれましたね^^

優勝が決定した後の佐野さんの声のテンションの上がりように
ちょっと笑ってしまいましたが。笑

スポンサードリンク


 
 
さて、彼の今回の演技内容についてですが。
 
 

ロシア杯男子ショートのプロトコル

ロシア杯男子フリーのプロトコル
 
 
絶不調でロシア入りしたと聞いていたので
『ここで町田君の真価が見えるな~』なんて
生意気にも思っていたわけですが

そんなのが嘘のようにジャンプを決めてくれていましたね。

ショートから振り返ると
4T-3Tはセカンドの3Tが左軸になってしまい
ステップアウト。

他はうまくまとめてくれました。

個人的にこの『エデンの東』の曲が好きです^^
 
 

フリーは最初の4Tで乱れましたが
次の4T-2Tを決めるのはさすが^^

続く3A-3Tもお見事でした。

後半の3Aは跳び上がるタイミングがずれて
(ちょっと早いように見えました)
高さが足りずちょっと失敗してしまいましたが

そこで動揺せずに残りのエレメンツをこなしていましたね。
 
 

スピンのレベルもレベル3が一つ
レベル4が二つ取れていて
ステップもレベル4。

演技後のキス&クライで右足をさすっていましたが
インタビューで『力でジャンプを跳んでいたため
疲れてしまった』というようなことを言っていましたね。

ジャンプの軸を空中で修正しながらの演技だったようですが
それを感じさせないのは凄いことだと思います。
 
 

ショートは84.90
フリーは172.10

ともに高い点数を出して
グランプリシリーズもこれで2戦2勝。

今日本の男子選手で一番ノリに乗ってる選手だと思うのですが
あまりの日本人男子の層の厚さに

『オリンピックの枠が3枠なんて足りないよ~』

とわかりきったことを叫びたくなるMAYです^^;
 
 

グランプリファイナルには
日本から
・高橋大輔選手
・羽生結弦選手
・町田樹選手

が出場し

カナダのパトリック・チャン
中国のエン・カン
ロシアのマキシム・コフトゥン

と対決します。
 
 
日本人選手で最上位であれば
その時点でオリンピックの代表に推薦されるでしょうからね。。
(事実上ほぼそこで代表決定なのです。)
 
 

女子は日本人は浅田真央選手のみ。

アメリカのアシュリー・ワグナー

ロシアからユリア・リプニツカヤ
アンナ・パゴラリヤ
アデリナ・ソトニコワ
エレーナ・ラジオノワ

と4選手も出場します。
 
 
なのでこの時点で誰か一人はロシアの選手が
表彰台に乗ることは決定しているのです^^;笑

そして先ほども代表選考のことを書きましたが
真央ちゃんは日本から他の選手がファイナルに
いけなかったということもあって
この時点でほぼ確定?なんじゃないかと
勝手に思っております。
 
 

女子は楽しみ!
男子はグランプリファイナルが終わった時点で
枠が一つ消費されるのでちょっと怖い><
 
 

そんな感情でグランプリファイナルの日を
むかえることになりそうです^^;
 
 
日本の男子の枠が少ない><と思う方は
ポチッとお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • ぽたママ
    • 2013.11.25 0:50

    そっか、そっか・・・・・
    GPFで一番だったら事実上ソチ決定かあ。

    あまりに層が厚く、壮絶な戦いをしてるので、
    ようやくロシアまで終わって、ぼーーーっとなってました・・・・

    何で3枠なんでしょうね(T_T)

    私は結弦くんファンですが、日本の選手みんな応援してます。
    GPF3選手決まったと同時に
    落ちた3選手の事を思い、とても胸が痛かったです(T_T)

    全日本はまた今まで見た事もないような壮絶な戦いになるのでしょうね。
    怖いです(T_T)

    • てっとー
    • 2013.11.27 22:52

    少々時間が経ってからのコメントになりますが、、、「ちょっと待った!」なのです。

    >日本人選手で最上位であれば
    その時点でオリンピックの代表に推薦されるでしょうからね。。(事実上ほぼそこで代表決定なのです。)

    バンクーバー五輪の時はそういう選考基準だったんですが、今回は「GPF最上位」の重要性はかなり下がってるんですよ。五輪代表1人目は全日本優勝者。2人目は全日本の2、3位とGPF最上位の中から一人を選考、3人目はさらに世界ランク上位者も含めて一人選考・・・という基準です。

    大会スポンサーやメディアへの建前上はっきりとは言えない事でしょうが、、、日本人の五輪メダリストの経緯を見ると、五輪シーズンの荒川さん&浅田選手はGPFに出場できず、高橋選手もGPFは5位だったので、、、今回のGPFは選手選考においてさほど重要視されない大会なんじゃないかなと思います。日本スケ連的には。

    まぁそもそも、全日本の2位と3位が同格扱いとかになっている時点で、「五輪で金メダル争いをできる可能性のある高橋選手と羽生選手(※日本人で総合280点を超えられるのは彼らだけじゃないかなと思います)を外さない&全日本に一番のピークを持ってこなくても大丈夫な」選考基準になってるな〜と思う次第ですが(苦笑)

    というわけで、男子は実質1枠の争いだと思うのですよ。
    GPFで仮に町田選手が最上位になったとしても、全日本の結果次第ではひっくり返るんじゃないかな、と。たぶんね。

    女子は…浅田選手は既に当確。他の2人は全日本の結果で決まる、という事で異論なさそうな状態ですね(汗)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP