フィギュアスケートの世界

ファイナル男子は技術点の戦い

こんにちは、MAYです。

私が更新をサボっている間に
ついにファイナル当日を迎えてしまいました^^;

スポンサードリンク


本当なら学校を休んで福岡に直行して
試合観戦したいところですがそんなわけにもいかないので
研究室でひっそりとワクワクしていようと思います。涙
 
 
 

さて、今日は
ジュニア女子・男子・ペアのショート
男子・女子ショートが行われます。

注目の男子ショートは18:40から
女子ショートは19:50から行われます。

(放送は18:53からなので結構リアルタイムで見れる?
いや、テレ朝だからわからない。)
 
 

ジュニア男子はネイサンくんvs田中刑事くんの
戦いに注目したいと思います^^

プロトコルにマイナスを今シーズン一度もつけていない
驚異のスケートを見せるネイサンが
福岡でどんな滑りを見せてくれるのか
非常に楽しみなところです。
 
 

そして、シニア男子!

今シーズン最強の男の名を欲しいままにしている
パトリック・チャンを止めるものはいるのか。
 
 
男子は技術点の戦いになるとMAYは思っております。

チャンの調子はすごくいいようですね。
(以下テレ朝公式ツイッター情報)
じっくりスケーティングを練習したあと、
ループやアクセルを確認、続いて4T。

落ち着いて一つ一つ確認していたようです。
曲かけでは、4T-3Tをいとも容易く決め、
課題の3Aもキレイに決めていた。
風格すら漂う練習!
 
  
 
・・・はい。

すこぶる調子がいいようですね^^;

チャンのスケートは好きですが
現在の一人勝ち状態は面白くない(笑)
と思ってしまう私が心のどこかにいるようで。
 
  

期待の結弦くんは、
フランス大会から2週間「やれる事は全てやってきた」
という言葉通り調子が良さそうとのこと。

曲かけでは、4T、3A、3Lz-3Tと全てのジャンプを綺麗に決め(!)
ステップ、スピンもしっかりと確認。
本番さながらの演技に会場も大盛り上がり。

充実の表情で一番に練習を切り上げました。
 
 

おおお!これは、期待しても良いんでしょうか?
フランス大会ではショートで少しだけチャンに
及びませんでしたから、

今大会、お互いにどうなるかわかりませんが
ぜひ上回って欲しいと思います。
(今シーズン既に3度目の対決とか、、、)
 
 

町田くんは、まだコンディションが良くないと言う
言葉とは裏腹に結構調子がいいみたいですね。

3Aを3回連続で決め、4Tも成功。
曲かけでは4Tは抜けてしまったが
曲かけ後には再び成功。

本人が話してくれた「町田樹らしいスケート」楽しみ。
 
 

町田くんもいい感じですね~
日本での大会は、結構緊張するかもしれませんが
全力の『エデンの東』を見せて欲しいですね^^
 
 
 

そして、高橋大輔選手の負傷により急遽の出場となった
信成くん。

曲かけは一番目だった為ジャンプは飛ばず。
ステップなどの要素はしっかり確認し、
練習も終盤に入った辺りからエンジンが掛かる。

4Tを決めて、4T-3Tも2回連続で成功。

急遽の出場となったが
しっかり準備は出来ている様子。
 
  
 

信成くんもいい感じのようです。
ジャンプをバチッと決めてくれれば
かなりの点が期待できる人ですから
全力で頂点を狙って欲しいですね。
 
  
 

コフトンは4回転が決まらず
イライラしている様子。

エン・カンは3Aの調子が良さそう。
4回転は抜けてしまったり、回っても着氷で
手を付いてしまう事が多く、失敗後に頭を抱えるシーンも
ということだったので、ちょっとジャンプの軸がぶれているようですね。
 
 
本番でどうなるか楽しみです^^
 
 

と、こんなふうに練習から大技が飛び出している
ファイナル男子ですがショートで4回転を
しっかり決められるかがまず表彰台の
鍵になるかと思います。

フリーへの気持ちも高まりますからね。
 
 

テレビの前で選手の演技を見守りたいと思います!
 
 
同じようにテレビで見るよ、という方
試合会場で観戦予定だぜっという方も
よろしければポチッとお願いします。
記事更新の励みになります(*^^*)


人気ブログランキングへ
 
 

 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 羽生結弦、天才の証明

    2013年12月6日14:14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP