フィギュアスケートの世界

パトリックチャンのようなスケーティングで滑ってみたい人生だった。笑

パトリックチャンのようなスケーティングで滑ってみたい人生だった 中国大会2016

こんにちは、MAYです^^
 
もう、タイトルの通りです。笑
 
 
中国大会で優勝したパトリックチャン選手の
フリーの演技をライストで見ていて
思わずため息・・・
 
それも何回も。
 

スポンサードリンク

男子フリーのプロトコルはこちら
 
 
その時の気持ちは
 
『なんて美しいんだろう』
 
 
この言葉につきます。。
 
 
前にこんな記事を書きましたが
 
やっぱり美しい曲、
そして滑り、スケーティング。
 
 
最初の4T-3T
 
完璧です。
 
4Tの跳び方がうますぎる。。
 
しっかり幅を出せる跳び方、
腕の使い方、特に左腕の
しまい方(?)が凄すぎます。
 
 
これだけで1記事は
軽く書けるw
 
 
 

そして、3A!!
 
パトリックのトリプルアクセルに
2.43の加点!
 
過去最高なんじゃないかと
思ってしまうくらいの出来でした。
 
 
個人的に、パトリックの
ターンをする時の姿勢が
とても好きなんです。
 
 
あえて動きをとめて
緩急をつけることで
見るものを釘付けにしているのだと
今回のプログラムを見て
改めて分かりました。
 
 
 
4Tを2本、そのうち1本が後半
3Aを2本成功させたのが
初めてだったパトリックチャン。
 
 
そして、4Sにも果敢に挑戦してくる姿が
とても好きです。
 
なんだかとても好感を持てます^^
 
 
そして、エッジに乗るときの音が
すごかったですね。
 
たぶん近くにいたら
ゴウゴウ聞こえてくるんだろうなぁ。。
 
(スケーティングが上手な人の
氷をしっかりつかんでいる音は
氷がつぶれるような音がします)
 
 
最後のステップも
なんて伸びやかなんだろうか。
 
 
これが、本当に最後のステップなのか
まったく疲れが見えない
序盤のステップなんじゃないかと
思ってしまうくらいの
伸びやかさでした。。
 
 
 
彼が滑り終わった後に
 
『一度でいいから
パトリックのように
つるつるなスケーティングで
滑ってみたい人生だった』
 
と思ってしまったということを
知り合いのコーチに言うと
 
 
『それはスケート選手全員が
思っていることだと思うよ。笑』
 
 
と笑われましたw
 
 
やっぱりそうなのかな。笑
 
 
キス&クライでの
パトリックのクシャ笑顔が
かわいい^^笑
image
 
 
image

 

スポンサードリンク

パトリックチャンの試合後のインタビュー 中国大会2016

『結果を出すために、滑ることから
解き離れなくては』
 
とパトリックはコメントを残していますが
これはなかなか深いですね。
 
 
そして、それを彼自身は
 
『目標を達成するのには
正しい思考回路ではない。
そして難しい事』
 
と語っています。
 
 
 
それは、私が松田悠良選手に感じた
何も求めない美しさ
通ずるものがあるのでしょうか。
 
 
 
選手なら、一度は経験するであろう
結果を強く求めたことでの失敗。
 
 
選手は、やはり
色々な考えの上で
試合に臨んでいるのだなぁ、と。
 
 
解き放たれたパトリックチャンの
これからが楽しみです^^
 
 
そして、この曲
どうやら販売されるようですね!
 


 
 
販売されたら買っちゃおうかな^^
 
 
今回はここまでです。
読んでくださってありがとうございました。
 
 
いつもありがとうございます。
よろしければポチッとお願いします(*^^*)
とっても更新の励みになります!


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP