フィギュアスケートの世界

松田悠良 何も求めない美しさ ~ピアノレッスンの衝撃~

松田悠良 何も求めない美しさ ~ピアノレッスンの衝撃~

こんばんは、MAYです^^
 
今日は、ジュニアグランプシリーズの
6戦目であるスペイン大会に出場した
松田悠良選手について
記事を書いていきたいと思います。
 
 

いやぁ、、
すごかった。
 
 
 
スピード感といい雰囲気といい
演技が終わった後に
心が温かくなるような演技でした。
 
 
 

実は、前々から
知り合いのコーチに
 
『お前に見せたい選手がいる。
あの子の演技はいいよ。
練習のときからなぜか目で追ってて
鳥肌が立つんだよね』
 
と言われていたのが
松田悠良選手でした。
 

スポンサードリンク

普段めったに人のことを褒めないコーチが言うなんて
よっぽどだな、と思っていたのですが
昨日のショートを見て衝撃を受けました。
 
 
 

ジャンプを降りた後のフリーレッグの綺麗さとか
ジャンプそのもの美しさとか振りつけが良いとか
もちろんそういうところもあるんですけれど
 
なによりも
 
美しさを持っているのに
上手いって思われたいとか、
この部分を高く評価してほしいとか
そういう感情が一切ないように見えて、
その代わりに
 
 

ただ、ひたすらこの曲で演技をしたい
この曲の良さを伝えたいのだ
と言う演技に私には見えました。
 
 

ああ、何も求めていない美しさは
『こう見てほしい!』という思いを
たくさん込めてする演技よりも
確実に相手に伝わってくれるのだ
と彼女の演技を見て実感しました。
 
 
 

もう、曲が盛り上がってきたときの
ショートのステップなんてなぜか
泣きそうになってしまって。
 
 

スピンが終わって、曲が鳴りやんだときには
もう笑顔。
 
幸せそうないい笑顔でしたね。
 
 
 

得点は65.71!!
 
 
点数が表示されるモニターを見たときの
悠良ちゃんの反応とそれ以上の美穂子先生。笑
 
嘘!ほんと?!って
何度も聞いてましたね^^
(左下に誰がいたのだろう。笑)
 
 

映像では見れなかったですが、
そのあとにさらに感極まった表情の
悠良ちゃんの画像を見てなんだかジーンとしました。
 
 
関連記事:松田悠良 シニアGP初参戦でも動じない心で美しい滑り ロステレコム杯2016SP7位発進
 
 
 

実は、彼女
2年ぶりのジュニアグランプリシリーズ
出場だったのですよね。
 
この2年間で、ジュニアの世界も
大分かわりました。
 
 
ジュニアの女子では
セカンドの3Loがかなり頻繁に
みられるようになりましたよね。

スポンサードリンク

ジュニアのグランプリシリーズは
日本の場合、ある程度実力があるとみなされた子が
早めの大会に出場が決まっています。
 
そして、早めの大会に出場した子が
いい結果・最低4位以内に入れば
2戦目に出場できる、かもしれない。
 
あまりよくない順位、出来だった場合
補欠の子が代わりに次の大会に出場します。
 
 

松田悠良選手は補欠だったので
見事にチャンスを活かして
ショートで自分の演技を見せてくれたのですね。
 
 

本当は、
『見事にチャンスをものにした』
と書きたいところですが
まだフリーも終わっていませんし
そう書けることを祈りながら。
  

ということで、フリーも
しっかりと見届けたいと思います。
  

今回はここまでです。
読んでくださってありがとうございましたm(__)m
   

P.S.
いやあ、久々に記事を書くので
なんか緊張する。笑
 
もうどんなテンポで記事を書いていたかも
忘れてしまっていますね^^;
 
ちょいとリハビリせねば・・・
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • Eri
    • 2015.10.03 0:14

    こんにちは!
    ずっと更新されるのを待ってました。
    松田悠良選手、本当に美しい演技でした。
    フリーが楽しみです。(あと1時間後くらい?!)

    ご自身のペースでゆっくりでも更新してくださいね。いつも楽しみに待っています。

      • MAY
      • 2015.10.03 10:31

      Eriさん、コメントありがとうございます^^

      更新をずっと待ってくださっていたという事で
      嬉しいです!
      長いこと放置してしまって、すみませんでした。

      悠良選手、フリーでも良い演技を見せてくれましたね!
      よかった^^

      お気遣いありがとうございます。
      本当にうれしいです。

      今日明日は時間があるので
      ちょっと更新頑張ろうと思っています。
      また楽しんでいただけたら思います。

    • きれじろう
    • 2015.10.03 12:18

    松田さん、いいですねぇ。
    こういう柔らかな演技をする人って私、大好き。

    なんていうか、昔はジュニアの試合っていうとシニアに比べて、みててあまり面白さが無かったんですけど、この松田さんとか本田真凜さんとか
    「えー?ジュニアなのにっ!」と感じる人が多くなりましたね。

    ジュニア侮りがたし。

    つーことで、今年もまったり更新してってください。
    初心者ファンのみなさんが気軽に質問できるサイトってのは非常に限られてて、そういった方々に「聞いてみよっ」という気持ちにさせることが出来るMAYさんの才能に今年も期待してマス。

      • MAY
      • 2015.10.05 22:42

      きれじろうさん、コメントありがとうございます。

      いやぁ、ほんとこんな選手いたんだと
      改めて思わされた演技でしたね。
      柔らかい、いいプログラムでしたねぇ。

      そうなんですよ!
      もう、ジュニアの優勝者がシニアの大会でも
      そのまま表彰台もしくは優勝してしまいそうな
      実力を持っていたりするんですよね。

      ありがとうございます、更新していきますね!
      最初のうちは文章力のリハビリになってしまうかもしれませんが(笑)
      今シーズンもよろしくお願いいたします。

    • L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)
    • 2015.10.03 15:56

    MAYさん、お帰りなさい(笑)

    いきなりツッコミですが、ジュニアGPSは全7戦でスペイン大会は6戦目なんでもう1戦 クロアチア大会が残ってますよ~

    それはさておき、松田悠良選手、良かったですねぇ
    今まで全日本くらいしか彼女を見る機会がなかったのですが、今までの印象だと
    ジュニア世代でもエレガントさはあるけれど他の選手の個性に埋もれている印象だったんですが
    今回のSPを見ていい意味でびっくりしました~
    全体的にいいリズムで流れていて、各エレメントで流れが止まらないですね。
    去シーズンよりスピードも上がっているんじゃないかしら。
    もう、醸し出す雰囲気や指先や首の角度まで行き届いた演技はシニアのオーラが出ていました
    演技構成点は全選手中最高点でしたね
    まるで彼女から音楽が流れてきているようで、いつまでも観ていたい演技でした。

    FSも観ましたが、良かったです
    3Lzで転倒があった分(もしかしたらエッジエラーの矯正中なのかな?)、順位は落としてしまいましたが
    見事表彰台(*’∇’)/゜・:*【祝】*:・゜\(‘∇’*)

    JGPファイナル出場はないので全日本ジュニア、全日本と注目ですね

      • MAY
      • 2015.10.05 22:40

      L’oiseau Bleuさん、ただいまです~(笑)

      わわ!ご指摘ありがとうございます><
      すぐ直させていただきました><

      良かったですねぇ、ほんと。
      フリーでは何とか表彰台に乗ってくれないかと
      ドキドキしながら見ていましたが乗ってくれましたね^^

      ほんと、スピード感のあるいい演技でしたね。
      L’oiseau Bleuさんが言ってくださっていることの
      全てに共感してしまいます。笑

      あのスピード感があれば、全日本ジュニア、全日本でも
      かなりの評価を受けるんじゃないでしょうか。

      プログラムも彼女の雰囲気に合っていますし
      これから大注目の選手です。

      どんどんジュニアからも目が離せなくなります。笑

    • Eri
    • 2015.10.06 14:34

    Mayさん、一つ聞きたかったことが!
    松田悠良選手コーチを数年前に変更されていますが、その理由は何かご存知ですか。
    私が知らないだけかもしれませんが、日本人コーチから日本人コーチに変更するのは珍しくないかなとちょっと思ったので聞いてみました。

      • MAY
      • 2015.10.07 19:16

      Eriさん、コメントありがとうございます^^
      松田悠良選手がコーチを変えた理由ですね~
      そうですね、たぶん表には出ていない話なんですけれど。。
      理由を知っているかと言われれば、知っていると答えます。
      ただ、その理由は伏せさせてください。

      2年前に『選手がコーチを変えるとき』という記事を書いて
      たくさんの方からこういう記事は自分は嬉しいけれど
      書かない方がいいのではないかとのご指摘をいただきました。
      その記事には、報道とは違う、自分が関係者から聞いたことを
      書いてしまったのですね。
      ご指摘をいただいて、確かに、と思い
      そのときすぐに記事を消してしまいましたが
      やはり、選手がコーチを変えるときと言うのは
      その場所・コーチから変わらなければいけない理由が
      あってのことだと思います。
      その理由を選手が言わないのであれば、
      それはコーチや関係者はもちろん、私のような一般人が
      うかつにどこかでポロっと言ってしまうのは
      おかしいのだろう今は思っております。

      そして、日本人コーチから日本人コーチに変更している選手は
      実は結構いますよ。
      その選手たちも、先ほど挙げたような理由で
      コーチを変えることになったのではないでしょうか。
      明確な理由は伏せさせてくださいね、すみません。

      そして、いつもコメントありがとうございます^^
      またコメントしてくださいね~

    • Eri
    • 2015.10.09 10:00

    Mayさん
    丁寧に返信いただきありがとうございます。
    たしかにおっしゃるとおりですよね。素朴になんでなのかなと思っただけなのですが、
    人に言える理由もあれば、そうでない理由もありますよね。
    彼女が心地よく、そして彼女の才能を伸ばせるコーチに出会うことが一番大切なことだと思います。
    それは必ずしも有名だとか、定評があるこコーチだということだとは思いません。やはり相性というものですよね。
    厳しい先生が合う人と、厳しいと潰されてしまう人、褒められれば伸びる人、褒められると浮かれちゃう人とかいろいろいますよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP