フィギュアスケートの世界

羽生結弦 『あともう少し!』だった4Lo それでも103.89でショート1位発進 NHK杯2016

羽生結弦 『あともう少し!』だった4Lo それでも103.89でショート1位発進 NHK杯2016

こんばんは、MAYです^^
 
 
NHK杯の男女ショートが終わりましたね。
 
今回は男子ショートの第2グループで
気になった選手について
書いていきたいと思います。
 
 

6分間練習 NHK杯男子ショート第2グループ

羽生くんがジャージを脱いだだけで
凄まじい歓声w
 
 
紫、青系の色で
少しグラデーションが入っていたかな?
 
 
4S-3Tもばっちり
 
降りた後の迫力が凄い!
 
手をバンっと広げます。
 
 
 
4Loも2回?やったと思います。
 
 
前向きのヒョウタン、
後ろ向きのヒョウタンを
最後に繰り返して
 
練習時間を終えました。
 
 

アレクセイ・バイチェンコ選手のショートプログラムの演技 NHK杯2016

ビチェンコ、ビシェンコの
どちらでもない呼び方を
日本ではされるのですね。笑
 
 
綺麗な3A
 
おっと4Tは両手をついてしまった><
 
 
3F-2T
 
 
うーん、ちょっとずつミスが続きます。。
 
いつもよりエッジが
だいぶ浅く見えてしまったので
点数も伸び悩んだかもしれませんね。
 
 
得点は75.13
 

スポンサードリンク

日野龍樹選手のショートプログラムの演技 NHK杯2016

スタートポジションにつく前に
長久保先生とグータッチ^^
 

(長久保先生は握手しようとした?笑)
 
 

曲はArtsakh
 
 
3Lz-3T
 
とても余裕があるジャンプ!
 
 
3Aは軸がかなり右にもってかれましたが
それでも綺麗に着氷!
 
(跳び上がった瞬間やばいと思いました^^;)
 
 
3Loも綺麗に着氷^^
 
 
手拍子がフェイくんを
後押ししてくれます。
 
 
フィニッシュ後
『よかった~』
というような顔^^
 
泣きそうな顔をする龍樹くん。
 
 
あぁ、なんかグッとくる。。
 
 
スロー映像で気づいたのですが
龍樹君は3Aのとき
手をクロスさせるんですね~
 
結構珍しいんじゃないかな。
 
 
得点は72.50
 
 
シーズンベスト更新です^^
 
 

エラッジ・バルデ選手のショートプログラムの演技 NHK杯2016

ターンから
とてもきれいな3F
 
 
3Aはこらえました。
 
 
3Lz-3Tの
3Tの高さが凄い!
 
 
使用している楽曲を
とても綺麗に表現する選手ですね。
 
ステップも情感たっぷり。
 
 
ショートに4回転を入れないのは
この4回転時代には
かなり厳しいのかもしれませんけれど
私はバルデ選手の演技は
好きだなぁと思いました。
 
 
得点は76.29
 

スポンサードリンク

羽生結弦選手のショートプログラムの演技 NHK杯2016

羽生結弦選手
 
コールをされてから
『できる!』と
口が動いたように見えました。
 
 
気合入ってます。
 
 
4Lo!
 
おっと、軸が左にそれてしまった><
 
 
4S-3Tは
もはやなんでもないジャンプのように
降りてきました。。
 
 
3Aも完璧です。
 
 
あんなジャンプを降りた後に
よくすぐにあんなに高く足上がるなぁと
素人の感想w
 
 
 
かなり滑り込んできたんだな~
と言う印象を受けました。
 
プログラムの完成度が
何段階も上がったんじゃないかと。
 
 
本人としては、
最初の4Loを決めたくて
仕方がなかったでしょうけれど
他の部分は最高だったんじゃないかと。
 
 
4Loは成功とはなりませんでしたが
100点を超えてくるんだろうな~
と得点が出る前の勝手なMAYの予想。
 
 
顔をゆがめて『もう少し』
と悔しそうに指でジェスチャーするところが
スローで映って笑う観客。
 
image

 
キス&クライで
やってくれる羽生くん。笑
 
 
 

得点は103.89
 
 
やはり、100点を超えてきました。
 
1ミスくらいでは
100点を下回ったりしない
絶対王者になりそうですね。。
 
 
しかし、プロトコルを見ると
3AはGOE満点ですけれど
4S-3Tは満点ではない・・・?
 
あれですか、
羽生君ならもっと
着氷後綺麗に流れていくはずだ!
という事ですか?汗
 
(若干、今回のジャンプは
前のめりに降りてきたので
流れていきませんでしたけれど。。)
 
 
4S-3Tも毎回観るたびに
上手になっている気がしますから
GOE満点でも驚かなくなる日も
近いかな、と^^
 
 

ナム・ニュエン選手のショートプログラムの演技 NHK杯2016

ナムくん
 
4S-3T!
 
決めてきますね~
 
 
3Aはカメラが引き気味だったからか
とても低く見えてしまって
ちょっと焦りました。
 
が、しっかり着氷^^
 
 
おっと、3Lzで
かなりひどい転び方。。
 
(高さが足りなかった、かな?)
 
それでもすぐステップに
笑顔で入っていくナムくん^^
 
 
スローで見ると
やっぱり若干ジャンプが低く感じますね。
 
 
踊りが上手な
これからも頑張ってほしい選手です^^
 
 
得点は75.33
 
 
 
 

羽生選手は2位ネイサンとの差が
かなりあるので
明日は本当に自分のやりたい演技
見せたい演技に集中できるのでは
ないでしょうか。
 
 
他の選手の演技にも期待です^^
 
 
今回はここまでです。
読んでくださってありがとうございました!
 
P.S.
いつもたくさんのクリック
ありがとうございます^^
 
とっても更新の励みになります!


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

    • よっしー
    • 2016.11.26 6:57

    いつも更新を楽しみにしております(^.^)
    羽生選手、さすがというかちゃんと仕上げてくるなあという感じでしたね。
    4回転時代になり、最近少し心配なのですが
    もうショート、フリーで6本とか普通の時代になってくるのでしょうか。
    人間の身体の限界が来ているようで、これから選手寿命がさらに短くなってしまうのではないかと。
    ボーヤンやネイサンのように10代でバンバン4回転を跳んでくる選手の今後がとても心配です。
    1年で男子選手の世界がものすごい早さで進化していっているように思います。
    4回転をたくさん決めれば点数が上がる。 それはそうなのでしょうが、それ以外のところの技術でもう少し点数が上がる、というようなルールにはならないものでしょうか。
    はなはだシロウトな考えですみません・・・
    MAYさんはそのあたりをどうお考えでしょうか。

      • MAY
      • 2016.11.26 22:27

      よっしーさん、いつもありがとうございます!^^

      羽生くん流石でしたねぇ~
      彼の場合、試合を重ねるごとに
      良くなっていくんでしょうね。

      4回転時代、心配ですよねぇ。。
      そうなんですよね、ルールもこれからどうなっていくのか
      注目しているところです。

      これについては、
      かなり長くなってしまいそうなので
      明日にでも記事に上げさせていただきますね^^

      4回転時代のことと、
      これからのルールのことについて
      書いていきたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP