フィギュアスケートの世界

村上佳菜子、五輪前に四大陸に出る意義

こんにちは、MAYです。

四大陸選手権、女子ショートが終わりました。

いやあ、佳菜子ちゃん良かった^^

スポンサードリンク


村上佳菜子 四大陸
  
四大陸女子ショートのプロトコル
   

やっぱりこの曲は彼女にぴったり合う神曲のようです。
(世界選手権2011SP2位 全日本選手権2010SP1位
全日本選手権2013SP3位)
  

映像を見ましたが
かなり仕上がっている気がしました。

おそらく五輪代表の選手は
万全の状態の靴で本番に臨むために
全日本後に靴を新調していると思います。

彼女はそれで足を痛めてしまったのですよね。

靴を新しくした場合、やっぱり固いので
足を痛めるのはよくあることなのですが
その状態で試合に出なければいけないというのは
大変なことだったと思います。
   

でも、今までの村上選手のショートの中で
一番よく滑っていたのではないでしょうか?^^
  

ジャンプもすべてしっかり決め
ステップ、スピンではすべてレベル4を獲得。

ジャンプはだいぶスピードを出して
跳んでいたように思いました、凄い。

ステップも一歩一歩良く伸びていましたね。
ただPCSがちょっと低いのが心配。。
つなぎとか6点台出てるし、
5項目全体的にもうちょっと出てもいいくらいの
演技だったんじゃないかな~なんて思ったり。
(私はPCSを雄弁に語れるほどまでは詳しくないのです>< だれかこういうのに詳しい方いますか?汗)     足が痛い。 調子も上がらない。 試合で失敗して悪い印象を持ちたくない、持たせなくない。 でも五輪前に試合で滑っておきたい、 五輪本番で後半グループで滑るためにランキングを上げたい。     そんな状況の中で戦っていたのでしょうか。 フリーでも全日本のようなやり切った表情が見たいですね^^ ぜひ優勝して五輪へ臨んでほしいところです。     女子フリーの前に男子フリーですね。 このまま無良くんが逃げ切れるのか。 個人的に彼のフリー使用曲『Shogun』が結構好きなのです。     全日本を観戦した時に 最初の4回転に入る前、曲が静かになったところで 氷をエッジで押す力強い音が聞こえて 凄いな~って思いながら見ていました。    放送では聞こえるかどうかわかりませんが そこらへんも楽しみにしていようと思います。     読んでくださってありがとうございました。     よろしければポチッとお願いします。 更新の励みになります^^ ↓
人気ブログランキングへ

   


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 四大陸での収穫

    2014年1月25日22:33

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP