フィギュアスケートの世界

全日本選手権2013 観戦レポ1日目 町田樹の完璧なエデンの東に感動

全日本選手権2013 観戦レポ1日目 町田樹の完璧なエデンの東に感動

おはようございます、MAYです。
 
2日目が始まるぎりぎりまで、
昨日の現地レポを書いていきたいと思います。笑
 
 

関連記事:全日本選手権2013 ソチ五輪選考会1日目の観戦レポ 羽生結弦と高橋大輔のショート

スポンサードリンク

今回は第4グループです。
 
 
第4グループは、6分間練習からしびれました。
 
 
町田君が綺麗な4Tを跳べば、
たてつづけに織田くんも
同じような場所で4T-3Tを軽々成功!
 
 
そして、さらに無良くんも4Tを綺麗に着氷!
 
 
声援は織田くんへのものが凄く多かったと思います。
そんな声援の中、織田君は3Lzを
綺麗に何本も降りていました。
 
 
そして町田君の、おなじみゼロジャンプ。
 
 
村上大介くん、なかなか4Sが決まりません。
最後のほうで1本何とか着氷。

中村健人くんは3Aを綺麗に決めていました。
 
 
 

6分間練習が終わると、
観客の皆さんが拍手で選手を送り出しました。
 
 
これは今大会初のことだったと思います。
『どの選手もみんな頑張ってね!』
そういうエールだったと思います。
 
 
 

町田樹選手のショートプログラムの演技 全日本選手権2013

18番滑走者、町田樹選手。
 
ちょうどここから、場内の大型スクリーンが
演技中の選手を映し始めました。
(それまでは、演技中もずっと
選手のプロフィールが映っていたのです。)
 
「エデンの東」の音楽がかかり始めたとたんに
感情あふれ出る演技。
 
 
最初の4T-3T。
最初のジャンプ降りたときに、もう大拍手でした。
3Tはうまく着氷を調整しましたね。
 
 
続いての3A。
 
美しすぎました。
もう、この時点で実は
泣きそうになったMAYです。笑
 
 
3Lzも完璧でしたね~
 
 
表現力豊かなステップ。
十分に魅せられました。
 
 
最後のスピンからフィニッシュまで
拍手が鳴り止みません。
 
 
フィニッシュ後、ガッツポーズ。
目元を押さえる町田君。
 
そしてまたガッツポーズ。
 
 
場内全員がスタオべしておりました^^
お客さんの歓声への応え方がイケメン。笑
(見ていない方はぜひ見てみてください)
 
 
得点が表示され、93.22
 
大拍手でした。
 
 
 

無良崇人選手のショートプログラムの演技 全日本選手権2013

19番滑走者、無良崇人選手。
 
緊張感に飲まれてしまったでしょうか。
最初の4Tは転倒。
 
 
続いての3Aはお見事!
 
最後のジャンプは3Lz-3Tの予定だったでしょうか、
3Lzがステップアウトしてしまい
コンビネーションをつけられない。
 
 
それでもお客さんは「頑張れ!」
という手拍子を彼に送り続けます。
 
 
それに答えるかのように最後のステップを踏んでいました。
 
ジャンプのミスが響き、
得点は71.25
 
 
 

村上大介選手のショートプログラムの演技 全日本選手権2013

20番滑走者、村上大介選手。
 
こんなに細い選手だったかな~
というのがMAYの印象です。笑
 
最初の4S、転倒。
 
 
3Aは綺麗でした^^
 
3Lzからのコンビネーション、
2Tになってしまいました。
 
体の切れはよさそうでしたが、
納得いかなかったのでしょう
演技後すぐに「あ~」と言う表情で
舌を出していました。
 
 
得点は65.71。
 
 
 

織田信成選手のショートプログラムの演技 全日本選手権2013

21番滑走者、織田信成選手。
 
最初の4T。
跳び上がった瞬間、『あ!だめだ!!』と思いました。
体が前のめりになってしまい、軸も前のめりに。
 
 
よくあれで着氷したと思います。
3回転で降りてきました。
 
続いての3Aは、もう抜群の安定感。
美しいジャンプでした。
 
 
最後のジャンプ、3Lz-2T。
 
何が怖かったって、
セカンドを3Tにしてしまうんじゃないか
 
ということじゃなくて、
ちょうど彼が3Lzを跳ぶのがリンクサイド
ぎりぎりなので2Tをリンク外で
降りてしまうんじゃないかと
一人ひやひやしていました。笑
 
ただ、彼もそれはわかっていたようで
めちゃめちゃ調節してなんとか
リンクの外に出てしまう事態は
まぬがれました^^笑
 
 
ここからは織田君ワールド。
お客さんの手拍子に後押しされて
ステップこなしていきました。
 
 
スピンはすごく良かったけど
回転足りてた?と思ってしまいました。
 
レベル4あれでとれてるのかな?
とちょっと心配な感じでした。
 
演技後、キスアンドクライでも
表情が曇っていました。
 
練習の調子がかなりよかっただけに、残念。
 
 
得点は77.72
 
かなり低いものとなってしまいました。
 
 
 

山田耕新選手のショートプログラムの演技 全日本選手権2013

22番滑走者、山田耕新選手。
 
曲は『雨に唄えば』。
 
まず、曲が面白い。
編集が上手、曲の使い方が上手!
と、音楽を先に褒めてしまいますが(笑)
プログラムもその曲を存分に
生かしたものとなっていました。
 
 
ところどころに傘を持って踊るようなところ、
雨に降られちゃったよ~という表現もお見事。
 
 
遠くのお客さんにそういうのを
伝えるのは結構大変なことなのですが
十分に魅せられました。
 
 
ジャンプは3Fでひやりとしましたが、
なんとか2Tをつけていました。
 
3Lzもなんとか着氷。
 
2Aは綺麗でした。
 
 
 

得点は48.89
 
ジャンプが安定してくれば
非常に面白い選手になるのではないかと思います^^
 
 
 

中村健人選手のショートプログラムの演技 全日本選手権2013

23番滑走者、中村健人選手。
 
演技冒頭の3F-3T
綺麗でしたね~余裕を感じました。
 
3Aは2Aになってしまいました。
真上に上がりすぎたのでしょうか、降りてきたときに
左足が氷にかすってしまい、かなり減速。
 
 
3Lzは着氷でこらえるもオーバーターン。
 
 
 

フィニッシュ後、息をついて厳しい表情。
 
得点は69.16
 
 
 

第4グループのレポは以上です。

読んでいただいてありがとうございました!

 
 
よろしければポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ

 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

検索

カスタム検索

よろしければクリックお願いします(*^^*)

RETURN TOP